2016年07月11日

デベソの思い出


庭を子育てに使っていたクロマルコが生んだ白猫シロコが

2000年5月12日に生んだ猫がデベソでした。

母親のシロコと庭にやってきては仲良く日向ぼっこをしたり

くつろいでいました。

シロコやシロコの妹のコマルに続いて、避妊手術をして庭猫生活を7年間

2007年6月24日から母猫シロコや祖母猫クロマルコより早く

家猫になりました。

それでも、人間によって来るのではなく、カンコロ家の猫たちについて

家に入ってきただけなので、ノミ駆除液や、お腹の虫駆除もできませんでした。

爪さえも切ってやれない状態だったので、伸びた爪が肉球に巻き込むことも

ありました。出血したり、痛そうにしていることもありました。

チーズが好きだったので、チーズだけは手から食べました。

ホイップクリームも好きでした。乳製品が好きだったようです。

でも、食べるときに首を振ったりすることが年々増えてきて、

よだれも流れることが多くなりました。

鼻水も出ていたり、目やにもでていたり。

調子の悪い時も多かったのですが、触ろうとしたら逃げてしまうので、

何もしてやれませんでした。

それでも、身軽に天井近くの猫ベッドに入っていたり、

高いところでくつろいだりしていました。

人にはなつきませんでしたが、猫同士の関係は上手なようで、いつも

誰かに甘えてくっついていました。

2013年の画像ですが、デベソらしいので、7枚載せます。

debeso20131030-07.jpg

debeso20131030-06.jpg

debeso20131030-05.jpg

debeso20131030-04.jpg

debeso20131030-03.jpg

debeso20131030-02.jpg

debeso20131030-01.jpg

避妊手術に連れて行った時から、2キロない小柄な猫でした。

最後に獣医さんで計ってもらった時は1.5キロでした。

虹の橋のたもとには、お母さんのシロコと、おばあちゃんのクロマルコと

叔母にあたるコマルが待っていることでしょう。

ニックネーム カンコロ at 23:08| Comment(4) | 思い出の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

デベソの最後

2016年7月9日

午前4時2分  軽い痙攣を始める

午前4時3分  激しく痙攣

午前4時4分  痙攣収まる
        大きく緩い呼吸
        前足掌を軽く握拡を数回繰り返す

午前4時6分  呼吸停止 心拍停止 永眠

午前11時 荼毘に付されました。

debeso20160709-1.jpg

ペット葬祭ひかりさんがくるまで、外猫の頃によくいた玄関前が見える所に
置いてやりました。
外にいたころと少し、様子が変わっちゃったけど。。。


カンコロが知る限り、6月28日から食べていませんでした。

口の中がひどい潰瘍の状態でした。

獣医さんのお話では、病気のある子なら3日ほど、

病気のない子でも一週間程度だということでしたが、

デベソは頑張っていました。

7月1日から三段ケージにいれましたが、6日まで自分で

ケージの上の段に飛び乗っていました。

最後までトイレを失敗したことはありませんでした。

歯が抜けて、体の周りに落ちていました。

猫エサの食べこぼしかと思いましたが、よく見ると歯でした。

痛みだけでもとってやろうと、痛み止めを7日まで経口投与しました。

点滴も7日まで試みましたが、7日には点滴をしても針穴がふさがらない

状態になり、それもできなくなりました。

2000年5月12日生まれ

母はシロ猫シロ子、祖母は黒猫クロマルコ

おへそにヘルニアがあって触るとぷくっとおへそが出ているようなので

デベソと名前を付けました。

人のそばに来ないので、触ることもありませんでしたが、

6月3日に獣医さんに連れて行ったとき、

獣医さんがお腹を触って、直径5ミリくらいの穴があると

教えてくれました。

痩せて細くなってヘルニアが出ることもなくなったので、

最後はでべそじゃなかったです。

どの猫もそうですが、最後の時は穏やかに安らかに旅立てれば

いいのにと、思います。

苦しそうな、様子を見ていると、頑張らなくていいよ。と、

心の中で何度も繰り返してしまいます。


ニックネーム カンコロ at 22:31| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

デベソの獣医さん通い

2000年5月12日生まれのデベソ

2007年6月24日から家猫です。

しかし、手の届くところにいないため、触ることができません。

爪も切ることができませんでしたが

6月28日カンコロが家に帰ってから食事をしているとことを見ません。

それどころか、リビングにも姿をあらわさなくなっていました。

猫トイレを掃除していると、ガレージの奥から出てきて、

すぐそばのトレイにしゃがみ、よろよろと、リビングに入っていきました。

これなら捕まるんじゃないかと、捕まえてみたら、つかまりました。

ので、

2016年7月1日K獣医さんに連れて行きました。

口の中が潰瘍ができてただれてすごいことになっているようです。

点滴をしてもらって、痛み止めを打ってもらいました。

昨日3日は獣医さんが休診なので、口から痛み止めを飲ませました。

その後、ホイップクリームを小指の先ほどなめました。

それ以外は全く口にしている様子がありません。

debeso20160630-1.jpg

2016年6月30日のデベソ

nachadebe20160701-1.jpg

2016年7月1日ナッチャと一緒に猫ベッドに入っています

debeso20160703-1.jpg

ついに、7月1日からケージ生活になったデベソ

毎日の点滴だけで生きている状態です。しかし、三段ケージの一番上から

一番下の猫トイレまで上り下りします。無理しなくていいのに。。。。


タグ:デベソ
ニックネーム カンコロ at 18:26| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

中国浙江省寧波市北侖のご近所猫さん


ちょっとコンビニまで行こうと思って、アパートを出たところ

車の下をのぞき込む近所の男子学生をみた。

コンビニで用を足して。。。。戻ってきたら

neko201665-1.jpg

うわっ!!

neko201665-2.jpg

なにこれ?!

neko201665-3.jpg

子猫ちゃんだけど。。。。

neko201665-4.jpg

飼い主の男子学生の足元に隠れちゃいました。

寮で飼ってるんだそうです。英国の猫ちゃんだそうです。

名前は「包子」baozi ちゃん。

最後まで飼ってもらえるといいね。

最後まで飼ってね。

いつまでも一緒に居てあげてね。ね。絶対よ。


ニックネーム カンコロ at 01:52| Comment(0) | 中国の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

また、また、寝てるよ〜(笑)

クリーニング店に行ったら先客がいて、なかなか終わらないので、

お隣の八百屋さんを冷やかしている時

neko201665-5.jpg

ん?!目の端になにか。。。。

neko201665-6.jpg

野菜の棚の下に猫ちゃんだ。。。

neko201665-7.jpg

よく寝てます。近くまでカメラを近づけても起きる様子なし。

猫が安心して眠れる国なのね。

中国って。

いいじゃない。ねぇ。

ちなみに。。。。

kayu201665-1.jpg

このおしゃれな容器にはいっているものは

kayu201665-2.jpg

やっぱりおかゆです。「黒米」のおかゆだそうです。

ほんのり甘いです。

中国のおかゆって美味しい!!

ニックネーム カンコロ at 10:00| Comment(0) | 中国の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

寝てるよ〜(笑)

ちょっと近所の銀行まで行ったときのこと、

neko2016531-2.jpg

ん?!目の端に何か。。。。

neko2016531-1.jpg

猫が。。。

neko2016531-3.jpg

猫が。。。寝てるのね

neko2016531-4.jpg

爆睡している猫ちゃんでした。
このお店の猫ちゃんなのかな。。。
踏まれないようにね。

ちなみに。。。。

kayu2016531-1.jpg

これは何でしょう?

kayu2016531-2.jpg

おかゆでした。「粟粥」黄色い粒粒のおかゆなので、きっと粟粥でしょうね。
少し甘いのは、砂糖が入っているから?
中国ってなんにでも砂糖入れるようです。



ニックネーム カンコロ at 10:00| Comment(0) | 中国の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

相棒がやってきた〜♪


相棒がお土産いっぱい持ってやってきました(^^♪

2016.5.17.jpg

今回も食べ物ばっかり〜

中国の食べ物も3年年目になると、さすがに。。。。

今年は自炊もしくはインスタントの日本食を食べてます。

でも、相棒と散歩がてら、近所の中華料理を食べに行きました。

その時に見かけた猫たちです

neko2016.5.14-2.jpg

塵取りにお肉を入れてもらっていました

neko2016.5.14-1.jpg

この辺りはこの色の猫ちゃんがおおいようです

P1250612.jpg

少し離れたところで、見かけた猫ちゃんもこの色でした

マンションの敷地に入っていくこの子は白黒ちゃんのようです

P1250645.jpg

呼んでも振り返らない猫ちゃんでした〜

猫つながりで。。。

相棒と出かけたスーパーで買ってもらった傘です

P1250648.jpg

中国の傘のブランド「天堂傘」

それから、

gulou2016.5.19-20.jpg

相棒と一緒に行った観光地「鼓楼」の風景
凧がずらっと飾られていて

gulou2016.5.19-21.jpg

なぜか、ドラえもんの絵が。。。?

なぜ?




ニックネーム カンコロ at 18:12| Comment(0) | 中国の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本屋さんの猫

P1250669.jpg

中国浙江省寧波市の観光地の一つに「鼓楼」があります。

昔、時を知らせるための太鼓、もしくは鐘をおいてある中国のどこにでもあるものなんですが、生活の中心ということで、その場所はいつも賑やかな市が出ています。
その場所を集客目的で観光化させた場所です。
数年前から改装工事をしていて、最近リニューアルオープンしたそうです。

食べ物店がずらっと並んでいる一角です。

gulou2016.5.19-5.jpg

ですが、二階部分にはお茶屋さんや旅行会社、それから、今回面白いと思った本屋さんなどがあります。

gulou2016.5.19-16.jpg

入り口には、お土産に使えそうな中国風のしおりなどがあって、つい、目を引かれて
入ってしまいました。

gulou2016.5.19-9.jpg

本だけでなく、茶器などが展示されている風流な本屋さんです
で、その前にあるのは。。。。

gulou2016.5.19-8.jpg

猫のエサ入れと水が。。。しかもおしゃれです♪

どこかにいるはず。。。と、店内を見回すと。。。

gulou2016.5.19-12.jpg

あ、いたいた!!

gulou2016.5.19-13.jpg

驚いた!!触っても大丈夫

gulou2016.5.19-14.jpg

大きな猫ちゃんなので、男の子のようです。

gulou2016.5.19-15.jpg

あ、目を覚ましちゃったかな?
やっぱり男の子でしたが、おとなしい、おっとりした子でした。

あんまりうれしくて、触りたくったので、お礼に一冊本を買うことにしました。

miyage2016.5.19-2.jpg

もちろん、猫の絵の表紙の本です。
中国語なので、読めないと思いますが、思い出にします。
レジで支払いの時に猫の名前を聞いてみたら
「夏天」
中国語で季節の「夏」です。
へたくそな中国語だったので、若いその女の子はどこの人と、聞いてきました。
日本人だと答えると、日本語で「こんにちは、さんじゅうご元です。」
と、言ってくれました。

いい思い出になりました♪


ニックネーム カンコロ at 17:33| Comment(0) | 中国の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

サビ猫マーちゃん


ご近所のケンちゃんママに避妊手術をしてもらって、妹の三毛猫3姉妹たちは

半家猫状態なのに、サビ猫マーブルちゃんだけはカンコロの家の庭にやってくる

相棒が庭にいると鳴きながら寄ってくるのだそうです。

今日は、庭から見下ろす結構離れた道にいたマーちゃんに相棒が

声をかけたところ、相棒と目があった途端に、のり面を駆け上がってきたそうです。

sabi2016.5.7-1.jpg

ちゃっかり相棒の膝に乗ってくつろぐマーブルちゃん。

サビ猫マーちゃんと三毛猫シスターズの3匹はなんとか、

ケンちゃんのママの家に定着しそうですが、

その、母猫の三毛猫ミーちゃんが、行方不明です。

今年の正月休みにカンコロが帰国中に避妊手術をしたのに、

その後、行方知れずです。気になっているんですけど。。。

niwahana2016.5.7-1.jpg

庭のマーガレットが満開です♪

ニックネーム カンコロ at 00:46| Comment(0) | ご近所猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナッチャ獣医さんに行く

2008年5月28日に避妊手術をして以来、大した病気もせず

獣医さんのお世話になることもなかったナッチャですが、

猫トイレでしゃがんでいる時間がやたら長いので、

K獣医さんに相棒が連れて行ってくれました。

体重は3.6キロ理想的な体重です。

エコーの結果、膀胱に尿がたまっている様子もなく、

膀胱炎で気持ちが悪いせいかもしれないということで、

抗生物質と消炎鎮痛剤が出たそうです。

おとなしいナッチャですが、ケージに入れたとたんに

大暴れをして、ケージが壊れるかと思ったそうです

ふたを開けると、ケージから飛び出すわけでもなく、

車の中でケージに入ったまま、おとなしくしていたそうな。。。

nacha2016.5.7-1.jpg

車の中でケージに入ったままのナッチャ

獣医さんでも、怖がる様子もなかったそうです

立派な大人の状態でカンコロ家にやってきたナッチャ

すでに家猫になって8年ですから、結構なお年と思います。

カンコロが帰るまで元気でいてね〜


タグ:ナッチャ
ニックネーム カンコロ at 00:36| Comment(0) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする