2016年10月08日

人にも動物にも優しい台湾 その2

2016年10月2日から6日まで、台湾台北観光をしました。

台湾は人にも動物にも優しいところらしく、観光地「九フン」にも犬や猫がいました。

それだけでなく、動物保護を訴える団体のお店も見つけました。

P1310925.jpg

P1310926.jpg

↓↓↓ この画像をクリックすると少し大きくなります

P1310927.jpg

何かお買い物して上げられれば良かったんですけど。。。ごめんなさい。

台湾の観光地九フンについて少しだけ

***************

台湾の北端から海岸線を少し東南にあり、台北からは約1時間ほどのドライブで到着します。

その昔、九份は台湾の一寒村に過ぎなかったが、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、路地や石段は当時に造られたものであり、酒家(料理店)などの建物が多数残されている。

しかし、第二次世界大戦後に金の採掘量が減り、1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、一時人々から忘れ去られた存在となっていた。

1989年、それまでタブー視されてきた二・二八事件を正面から取り上げ、台湾で空前のヒットとなった映画『悲情城市(A City of Sadness)』(侯孝賢監督)のロケ地となったことにより、九份は再び脚光を浴びるようになる。映画を通じて、時間が止まったようなノスタルジックな風景に魅せられた若者を中心に多くの人々が九份を訪れ、メディアにも取り上げられるなど、台湾では1990年代初頭に九份ブームが起こった。

**********

以上Wikipediaより引用

この映画はヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞を受賞しており、また、香港の俳優
トニーレオンが出演しています(だからカンコロは知っている)

現在は観光客で賑やかなところです。

P1310861.jpg

バス停からはこんな大きな広告も

P1310955.jpg

台湾名物豆花という豆腐に甘いものをかけて食べるスィーツです

このお店の中にもかわいいワンちゃんがいました。

P1310962.jpg

お店の外にも、飼い犬なのか、そうでないのか。。。

P1310963.jpg

だからといって、だれも追い出さないし、痩せてもいません。

随分お年をとってるみたいですけど、、、、


ニックネーム カンコロ at 18:36| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾は人にも動物にも優しいところ

2016年10月2日から6日まで、中国の国慶節の連休中に台湾台北へ行きました。
中国は連休中なのですが、台湾は7日に何かお祭りがあるようで、それ以外は
お休みじゃないんだそうです。
おかげで、ゆったり観光ができました。
中国からのお客様も驚くほど少なく、マナーのいい台湾を楽しんできました。

人は優しく、道に迷えば道を教えるのみならず先導してくれるという親切さ。
そして、地下鉄で目にしたもの

P1310479.jpg

日本語がないので、わからないのですが、ペットも家族ですよ。
という感じじゃないでしょうか

P1310483.jpg

猫グッズも多いらしく、こんなバックを地下鉄に乗っていて見かけました。

P1310769.jpg

台北市内で見かけた、かわいくおしゃれにしてもらっているワンちゃん

P1320007.jpg

P1320008.jpg

観光地(九フン)でもこの様におとなしく連れて行ってもらっています。

カットがかわいいですよね。ハートや丸の形に毛を残してそってもらって
暑くなくていいですね。

P1310888.jpg

同じく九フンのお店にいたワンちゃん

P1310890.jpg

P1310891.jpg

まったり寝てます。


ニックネーム カンコロ at 18:04| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

猫神社の猫たち2016年8月


久しぶりに徳島県文化の森に行きました。

相棒は県立図書館の建物内でしている恐竜展に行き、カンコロは

隣接している、王子神社の猫様に会いに行きました。

P1300560.jpg

王子神社は別名猫神社。

P1300563.jpg

受験の神様で合格祈願に来る人が多いです。

無事合格した人は、お礼に招き猫をお供えするのだそうです。

P1300582.jpg

P1300583.jpg

それは、ともかく、

この神社には猫の店番がいます

P1300565.jpg

お守りを買おうと社務所前にいくと

P1300566.jpg

猫様が出てきてくれました。

この子はオス猫のシロちゃん。

ボランティアの方の手助けもあって地域猫として神社の猫たちは守られています。

そのお礼に、こうやって店番をしてるんですね。

避妊去勢手術を受けて、夜は社務所内に入っているのだそうです。

P1300589.jpg

ありがたいお守りを一つ頂いて帰ってきました。

王子神社についてはこちらをご覧ください

王子神社


ニックネーム カンコロ at 19:02| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yahooで見かけた記事です

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160915-00000022-jnn-soci

ペットの平均寿命延びる、イヌ13.2歳 ネコ11.9歳

TBS系(JNN) 9月15日(木)8時35分配信
 ペットとして飼われているイヌとネコの平均寿命が、2014年時点でイヌは13歳、ネコは11歳を超え、過去20年あまりで寿命が大きく延びていることがわかりました。

 これは東京農工大学と日本小動物獣医師会の調査で明らかになったものです。全国192の動物病院で2014年に死んだイヌおよそ6000匹、ネコおよそ3300匹を調べたところ、平均寿命はイヌが13.2歳、ネコが11.9歳でした。

 最初に調査を行った1990年時点の平均寿命はイヌが8.6歳、ネコが5.1歳で、20年あまりで平均寿命はイヌが1.5倍、ネコが2.3倍に延びたことになります。

 調査を行った東京農工大学の林谷秀樹准教授は、平均寿命が延びた理由として、ワクチンの普及や獣医師の増加、エサの質が上がったことなどをあげています。(14日22:28).
最終更新:9月15日(木)9時54分

TBS News i

うちの猫たち、平均寿命よりは長く生きてくれたんですね。

ちょっとうれしい(^^)

P1300639.jpg

相棒を見つめるナッチャ

P1300617.jpg

コトラ


ニックネーム カンコロ at 15:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

ビビの子猫のタリアちゃん

当時住んでいた、集合住宅に住みついていた八割れ白黒猫のビビが、

1997年3月28日こともあろうか、我が家のこたつの中で6匹も子猫を生みました。

当時、ネコという猫と、キュッタロウと、ハナがいて、団地でウロウロしていた

ビビがたまに遊びに来ていました。

ビビはまだ一才にならない猫で、無邪気で家の中でもばたばた良く遊ぶ猫でした。

そのビビが6匹も子猫を生みました。


ビビファミリー

左から、タリア♀・ミケミケ♀・カタル♂(黒い子)・レスカ♀・ミケ♀・ゴンタロウ

その後、犬猫譲渡会で三毛のミケミケはもらわれていきました。

そして、福井県敦賀市にタリア・カタル・レスカはもらわれていきました。

月日がたち、引き取り手なく我が家で大きくなったミケとゴンタロウ。

その後、

黒いオス猫カタルは一年たたず敦賀で死んでしまいました。

ミケは2011年8月27日土曜日午前11時に

ゴンタロウは2013年5月1日午前0時10分に亡くなりました。

レスカちゃんは2013年の11月に、亡くなりました。

母猫のビビは2015年5月13日午後8時大往生でした。

そして、ビビ一族最後のタリアちゃんのことを知らせるメールがありました。

*****

ご報告ですが、先日、タリアが亡くなりました。19歳で、後少しで二十歳だったのですが‥‥。
タリアはずっとレスカの勢いに押されていましたが、晩年は心のままに過ごして穏やかに老衰で亡くなりました。とてもいい子でした。

*****

ご連絡ありがとうございました。

当時、小学生だったお嬢さんからです。

今では、一児の母になり、白黒ブチ猫のこちろーちゃんと暮らしています。

2016年8月タリアが幸せな一生を終えました。

タリアは女の子なのに子猫の時一番大きな子猫で、頭もよく人にもよくなれていました。

久しぶりにビビ一族がそろってるんじゃないかな。

ビビの子猫たちの記事はこちらから

ビビの子猫たち



タグ:ビビ タリア
ニックネーム カンコロ at 00:01| Comment(2) | 思い出の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

いいことありそう

ここはとある葬祭場の早朝

P1300018.jpg

あら、猫様が。。。

相棒がタバコを吸いに出た喫煙所の近くには猫餌と猫水が置いてあり、

猫がいると、カンコロを呼びに来てくれました。デジカメもって走っていくと

P1300031.jpg

大きな三毛猫が!!

地域の方にお世話してもらっているようで右耳を桜カットされていました。

P1300038.jpg

相棒に水を入れてもらって飲んでいます。

なんか、顔あたり、喧嘩の跡が見えますが。。。

P1300040.jpg

いい表情の子です(^^♪

P1300043.jpg

少し年齢も高いようです

でも、この子は三毛猫ですよね。

とても人懐っこい子のでして、相棒がぐりぐりしたらごろん♪ごろん♪

P1300020.jpg

!!

男の子です!!

オスの三毛猫?!

なんだか、幸せ

長く患っていた義母が亡くなり、葬儀の日に出会えるなんて。

一晩夜伽をした早朝の出来事でした。義母からのプレゼントでしょうか。

P1300049.jpg

日が昇り始めるとちょうどいいところを探してまったりしていました。

カンコロにも触らせてくれて、甘噛みしてくれました。

犬歯が一本しか残っていないので、顔の傷などから考えてこのあたりのボス猫かもしれません。

P1300054.jpg

寝床も用意してあるようです。

心にやさしい風が吹いてきたような朝の一コマでした。

ニックネーム カンコロ at 09:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

スミ−ちゃんとマロンちゃんに会いに行く2016年7月5日

久しぶりにスミ−ちゃんとマロンちゃんに会いました

2015年5月にご近所猫のブチ猫チョビが生んだ子猫たちの

1(あー)5(うー)がもらわれていって、

スミーちゃんとマロンちゃんとなって幸せにしています。

P1270275.jpg

ケージが小さく見えるくらい大きくなっていました。

P1270258.jpg

スミーちゃんは男の子。人懐っこくなっていました。

P1270270.jpg

カメラを向けるとすぐよってきます(笑)

体もずっしり重たいです。

P1270269.jpg

お嬢様風のマロンちゃん

P1270276.jpg

ちょっぴり人見知り

P1270277.jpg

夏で、ちょっと暑苦しく見えますが、抱き上げると意外と軽い。

仲良く、大切にしてもらっているようです。


ニックネーム カンコロ at 23:49| Comment(0) | 里子猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランちゃん、また、また、大きくなっていました


2012年6月2日にもらってきた、ランチュウのランちゃんは

2013年6月21日一緒にくらしていたチュウちゃんが死んでから、

一匹で過ごしています。

lan20160714-2.jpg

lan20160714-1.jpg

相棒になついていて、相棒が近づくと動きます。

カンコロが近づくとそぅっと後退します。

ちゃんと見分けているようです。

一匹になって久しいですが、ランチュウは他のランチュウと入れると

トラブルが多いのだそうで、なんとなく寂しげですが、一匹のままです。

大きくなったので、もう一回り大きな水槽にしてやろうかと思ったり。。。

大きくしたら、ますます大きくなるんでしょうか。。。


ニックネーム カンコロ at 23:38| Comment(0) | ランチュウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご近所猫

ご近所猫三毛猫ミーちゃんの子供たち

春に避妊手術後に三毛猫ミーちゃんの子猫たちは

マーブル・あずき・おはぎ・きなこ全員

ケンちゃんのママとダイちゃんフーちゃんのママのお世話で幸せに過ごしています。

母猫のミーちゃんは手術後数日は近くにいたのですが、その後、ふっつりと

姿を見せなくなっています。

mabulu20160704-1.jpg

カンコロ家の庭に遊びにきた、マーブル(三毛猫シスターズの姉)

mabulu20160704-2.jpg

相棒にもよくなついています。

いろんな家でご馳走になってパンパンです(笑)

ohagi20160702-1.jpg

おはぎちゃん。時々庭に来るようですが、人影を見たらすぐに逃げてしまいます。

そして、母猫のミーちゃんにそっくりなきなこちゃん

kinako20160702-1.jpg

kinako20160704-1.jpg

kinako20160704-2.jpg

なかなかの美人です。カンコロ家の庭でまったりしています

でも、意外な面もあります。

kinako20160709-1.jpg

庭にきたカラスに興味があるようで、フェンスに乗っています。

自分より大きなカラスに興味津々です。


ニックネーム カンコロ at 23:17| Comment(0) | ご近所猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家猫になっていたあずきちゃん


2015年秋にご近所猫三毛猫ミーちゃんが生んだ三毛猫シスターズ

三毛猫3匹、あずき、おはぎ、きなこ。

無事、今年春に避妊手術をして中国に旅立ったカンコロですが、

その顛末はこちらをご覧ください

三毛猫ミーちゃん一族捕獲大作戦

三毛猫ミーちゃん一族捕獲大作戦続報

その子たちをお世話しているケンちゃんのママのお宅を訪問する機会がありました。

その時、ご挨拶に出てきたのが。。。

azuki20160629-1.jpg

あずきちゃん!!

4月に地域猫たちに猫風邪が流行し、三毛猫シスターズも全員風邪をひいたのだそうです。

その中でもあずきちゃんはひどくて、食べることも飲むこともできなくなって、

ケンちゃんのママに強制給仕してもらって、助かったのだそうです。

その後、家から出ていくことなく、初めはケージ暮らしだったのが、今では

自由にさせてもらっているそうです。

azuki20160629-2.jpg

立派なケージに立派な天井近くまであるキャットタワー

azuki20160629-3.jpg

すっかり家猫になっていました。

ちなみに、三毛猫シスターズのおはぎちゃんときなこちゃんは

風邪もそれほどひどくならず、

kinakoohagi20160702-1.jpg

左がきなこちゃん、右がおはぎちゃん

ケンちゃんのママやダイちゃんやフーちゃんのママからお世話してもらって、

お外で気ままにすごいしているようです。



ニックネーム カンコロ at 22:54| Comment(0) | ご近所猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする