2014年05月28日

小さなお客様その後

小さなお客様は、その後、「エンジョリーナ」と名付けられ、

ペット飼育禁止の寮でこっそり飼われているのだそうです。

はじめこそ、授業のない学生の間をたらいまわしにされていたようですが

今では、部屋で一人でお留守番ができるようになったのだそうです。

P1030184.jpg

P1030185.jpg

P1030211.jpg

わずかな時間でも共に過ごせば、気になるものですね。


ニックネーム カンコロ at 23:37| Comment(2) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

小さなお客様

今日はお仕事がなかったので、朝ゆっくりしていたんですが、
知り合いの学生さんから電話があって、
「猫好きですか?」
「今、部屋の前にいますが、出てきてもらえませんか?」
なんだか、いやぁ〜な予感がするんですけど。。。
出ていくと、段ボール箱を抱えた子と、二人で立っていました。
箱からはまだ、ニャァと鳴けない、子猫のキーキーという声が。。。
どうしたのかと聞くと、買ったという。今から授業があるから
寮にも置いておけず、預かってくれという。
ここでは飼えないから、授業が終わったらすぐに連れに来てね。
と、念を押して預かる羽目に。

注:この後、写真ばかり13枚もあります。

箱を開けると

P1030165.jpg

この猫ですわぁ〜

P1030171.jpg

小さいですわぁ〜
箱のまま置いておこうと思ったのですが、箱を乗り越えて出てきました。
よく見ると生えたばかりのような小さい歯があります。
仕方ない、少し遊ばせてやろうかと

P1030195.jpg

リボンをもって振ってやると、まだ、目がついていかないようなので、
そばに置いてやると、一人でリボンにじゃれていました。

P1030196.jpg

P1030201.jpg

ティシュでボールでも作ってやろうかと、転がしてみると

P1030213.jpg

猫パンチをしてから得意げにくわえていました

P1030216.jpg

スリッパが好きなようで、スリッパと格闘中
男の子でしょうか?
学生が持ってきたカリカリの餌は匂いと形がフリスキーのよう。
近所のスーパーで売っていたのもフリスキーだったからきっとそうでしょう。
フリスキーの成猫用のようで、固いんですよね。
湯で少しふやかせてから、与えると、すごい勢いでかぶりついていました。
あっという間に数粒食べきったので、また、数粒お湯に浸して、その間
気を紛らわすのに遊んでやって、を繰り返しているうちに、部屋の隅に
移動するので、トイレかと思ってティッシュをちぎって入れた、容器に
乗せてみましたが、気に入らない様子。
しばらく見ていると、塵取りの中に入って、用を足しました。
なんて、お利巧なんでしょう!!と、思うところが猫馬鹿ですね。

遊んで、食べて、ちっちして、後はもう寝るだけですが、
足の甲に這い上がってきます。暖かい場所を探しているのでしょうか。
結局、膝に乗せないと寝ません。

P1030228.jpg

膝に乗せると居眠りを始め、この通り。
ところが、箱の中に置くと、せっかくプレゼントしたタオルを足蹴にして

P1030232.jpg

箱から出てきて、スリッパの上に。。
でも、本当に眠いようで、スリッパの上で居眠りです。
猫ベッドにするようなものがないので、お皿にタオルを敷いてみたところ

P1030241.jpg

納まりが良かったみたいです。

P1030244.jpg

P1030242.jpg

学生さんは約束通り、午前中の授業が終わった後迎えに来てくれました。
カリカリはもう少しの間、お湯でふやかしてから与えるように話して
連れて帰ってもらいました。

彼女らが帰った後、アパートの前に出たら、他の学生さんが小さいウサギを
二匹箱に入れて嬉しそうに抱えて歩いているのを見ました。
そういえば、一昨日、バナナを持ってきてくれた学生さんの友達が
子犬を抱いていたのを思い出しました。
もしかしたら、学校の近くで小動物を売りに来ている業者がいるのかもしれません。

そういえば・・・
小学生のころ、学校の前の道でヒヨコを売っていたのを買って帰ったものでした。
何度もヒヨコを買いましたが、大人になったのは、最後に買った5羽のうちの4羽だけ。
それまでは、いつも悲しい結果になっていました。
この学校の学生さん達が買ってきた小動物たちは、いったいどうなるのでしょうか。
小学生じゃなくて、20歳前後の学生さんたちなので、大丈夫でしょうか。

P1030245.jpg

この子の生涯が豊かで健やかで愛に満ちたものでありますように。



ニックネーム カンコロ at 00:25| Comment(4) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

邪魔邪魔ミニ尻尾のお気に入り

少し涼しくなってきてミニ尻尾がお気に入りにしている場所がある

mini080828-1.jpg

お見苦しいもの(タオル)がぶら下がっていますが、ここは洗面所
そのマットの上がたいそうお気に入り

mini080828-2.jpg

上から見たらこんな感じです。

たまにマットを抱えて蹴り蹴りして遊んでは、マットのふちを粉砕しています。

カンコロや相棒が手を洗おうとしても、顔を洗おうとしても、動きません。

邪魔です


ニックネーム カンコロ at 23:59| Comment(2) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

お散歩ミニ尻尾

庭に出たそうに、リビングから庭のゴンタロウやビビを見ていたミニ尻尾

出してやると・・・・

mini080726-2.jpg

庭猫のために置いてある餌を食べる

mini080726-3.jpg

そんなことをしに出てきたわけじゃないでしょう〜?

そして、次にミニ尻尾がしたことは・・・

mini080726-4.jpg

相棒のひざでくつろぐ〜

そんなこと、リビングでもできるじゃないの〜
ニックネーム カンコロ at 01:55| Comment(0) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ尻尾の寝相

午前5時過ぎ、キュッタロウに起こされて一階のリビングに下りたときのこと。
リビングのダイニングセットの下で仰向けになって大の字で寝ている
ミニ尻尾を見た。

二階にそっと上がって、カメラを持って降りて・・・

mini080726-1.jpg

お。。。ミニ尻尾ちゃん、目が覚めたか

乙女の恥じらいはどこかに置いてきたのかい?

それともカンコロ家にきて、暑さのあまり寝相が悪くなったのかい?

次は寝ているところを撮影してやろう〜
ニックネーム カンコロ at 01:43| Comment(0) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

今日もミニ尻尾ネタ・二度目の獣医さん

かかりつけのM獣医さんにミニ尻尾を連れて行ってきました。

体重は4.7キロになっていました!!

実は、最近転がってあくびをすることがあるのですが、口の中に赤い湿疹が見えました。

それで今日はキュッタロウの薬をもらいに行く必要があったので、連れて行ってきました。

前回6月23日に受診後、25日から家のなかに居るミニ尻尾ですが、時々鼻水が出ていました。
家の中にはエラバリやナッチャのような鼻炎を持っている子が居ますから仕方のないことですが、その後、鼻水も止まっていたのです。

その経緯から獣医さんはカリシウィルスを疑いました。
猫の鼻炎の多くは、ヘルペスウイルスによる猫ウイルス性鼻気管炎、カリシウイルスによる猫カリシウイルス感染症などのウイルス感染が原因となります。

カリシウィルスの場合は鼻水、くしゃみ、青洟、さらに目やにと、進んで行くようですが、喉に取り付いて声がかすれたり出なくなったり、口に取り付いて舌や口の中に炎症を起こす場合があります。

獣医さんは口の中の炎症をカリシウィルスの可能性が高いと判断し、抗生物質と、インターフェロンの注射をしてくださいました。
それから、10日間の抗生物質の経口投与をするように薬をいただきました。

他にも大食でウンチも多いこと、多飲多尿もあることも相談しましたが、高齢であれば腎臓に負担がかかっていて、多飲多尿も仕方のないことと、言うことでした。
治療法もないので、腎臓に負担のかからない腎臓サポートの餌がいいですよということで、サンプルの小袋を箱いっぱいいただきました。

新旧ウォルサムのサンプルが(笑)

ちなみに、ミニ尻尾は賢い子で、玄関に用意したキャリーを見たら逃げ出そうとしました。
さらに、家に帰ってからカンコロの顔を見たら逃げます(涙)
ニックネーム カンコロ at 23:47| Comment(2) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

ミニ尻尾の週末

29日の朝のミニ尻尾です。
もうケージに入れてないので、自由にどこでも寝られるのに、ケージのそばで寝ています

minisippo080629-1.jpg

実はここがお気に入りのようなので、座布団を敷いてやったのですが、
わざわざ座布団をよけて狭いところに寝るので、結局座布団をとりました。
ケージは片付けてもいいのですが、なぜか、ケージの中に置いてある
水と、猫トイレを使っています。
ミニ尻尾しか使いませんので、尿量や便の量がわかって良いです。
水はたまに他の子達の飲む水も飲んでいるのですが、トイレは今のところここだけのようです。

minisippo080629-2.jpg

何かいい夢を見てるのかしら〜

家の中を見て歩いているようです。たいていカンコロの後をついて来て、ガレージや二階のリビングなどを回って、そして、もとのリビングに戻ります。
ガレージでは猫トイレを掃除するカンコロお尻にくっついていました。
通れないのかと思ったので、よけたらカンコロに擦り寄っていたらしくよろけていました(笑)たいてい、人のそばに居ます。
相棒やカンコロがいたらリビングでも足元に来て転がります。
他に猫たちはいますが、リビングのケージのそばが落ち着くようです。

戸が開くと、外にでようとするので、リードをつけてお散歩に行くと

minisippo080628-1.jpg

紐付きはお気に召さないようでしたが、暴れもせず、

minisippo080628-2.jpg

エラバリ同様大して散歩しませんでした。
抱っこするとそのままだし。。。

おとなしい子です。
やりやすい子です。
とってもいい子です。
ニックネーム カンコロ at 01:13| Comment(2) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

胆太き猫様ミニ尻尾

昨日、いきなり風呂に入り、預かり猫としてカンコロ家に入ったミニ尻尾。
だみ声でびゃ〜びゃ〜とは鳴くものの、それほど暴れるわけでもない。
二階のリビングでトイレを覚えていただき、昨夜一晩一階のリビングのケージの中で寝てもらったが、

minisippo080625-1.jpg

初めての場所で、あごを上げて熟睡しているミニ尻尾

胆太き猫様である・・・

minisippo080625-2.jpg

他の猫たちがまるで起こしてはいけないとばかりに静かにしている中で
よく寝て、よく食べ、よく排泄していた。

食べる量がかなり多いので、ウンチの量の多いのもわかるが、尿が多いのがちょっと気になる。
簡単猫トイレのペットシーツが一晩であふれるほどになっている。

猫トイレも使えるし、夕方にはリビングに出してやると、だみ声でなくものの、人間の足元にやってくるのはかなりかわいい猫である。

minisippo080625-3.jpg

食べ物に対してはどの猫より敏感ですばやくやってきて食べ始める。
他の猫にも食べているときは「ウ〜!!」と威嚇するので、他の猫たちも近寄らない。

いや、何か体から年輪のオーラが出ているのか、ミニ尻尾が通ると他の猫がよける!!

平坦な場所での移動は早いし、階段も上り下りするが、椅子の上でも飛び乗るということをしない。

なんだか、初めての猫だった「ねこ」を思い出すカンコロであった。
ニックネーム カンコロ at 10:02| Comment(2) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

預かり猫ミニ尻尾風呂に入る

数日予定より早かったのですが、一階リビングの庭に面した窓から
リビングをじっと見ていたミニ尻尾を家に入れました。
すでに蚤や疥癬の駆除をしているので、そのままでもいいのですが、
おとなしいので、お風呂に入れました。
だみ声で鳴いていましたが、おとなしい!!
洗って、拭いて、ドライヤーまでかけてしまいました。
自分で舐めることをしないミニ尻尾なので、ちゃあんとカンコロと相棒で
拭いてあげました。
その後、二階のリビングで様子を見ていたら、ちょっと落ち着きがなく、ひざに抱くと、おとなしくなり。を繰り返します。
猫トイレを教えると、ちゃんと使いました。
実は、今回は一ヶ月簡単トイレを利用しました。
ナッチャのときのように古いタイプの猫砂にするといつまでも簡単トイレを使ってくれませんので、思い切って最初から簡単トイレにしました。

その後、一階のリビングのケージに移すと疲れたのか、そのまま寝ていました。
朝は、ちょっと鳴いていますが。。。今日はどうしたものでしょうか。

うまく家になじんでくれるといいのですが。

minisippo080624-1.jpg

minisippo080624-2.jpg

昨日ご紹介した動物愛護管理センター技術主任さんからのメールをご紹介します。
カンコロがかいた愛護センターのHP掲載に対するお礼に対するお返事です。

********

犬や猫を簡単に捨てる心ない方がいる一方で、カンコロさんのような方が
いらっしゃることに深く感謝しています。

1頭でも多くの犬や猫たちが、幸せにその生涯をまっとうできることを
願っています。

********

こうした志の方がいらっしゃるのであれば、迷子や行方不明の動物を一括で探せるようにお願いするのもひとつの方法で、「ここを見に来れば」ということを周知してもらえればと思います。


ニックネーム カンコロ at 06:59| Comment(4) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

預かり猫ミニ尻尾獣医さんに行く

nazoneko080616-2.jpg

朝、やっぱり玄関の前に居たミニ尻尾。
キュッタロウの残したパウチを食べて、もう少し欲しいよぉ〜というところを
ぱっくり捕獲して、簡単にペットキャリーに入れて、車で獣医さんに連れて行かれました。
車の中でもおとなしく、暴れたりしませんでしたが、だみ声は続いていました。
獣医さんの玄関でなぜか、急に暴れましたが、それもたいした暴れ具合もなく、
診察台ではちょっと困った様子を見せたものの、獣医さんに簡単に触診されていました。

カンコロの予想通り、飼い猫には違いないでしょうということでしたが、

「10歳は超えているおばあさん猫ですね。」

皮膚病や疥癬を心配していたのですが、それもないと思いますとのこと。
用心のため、疥癬駆除の注射をしてもらいました。

毛並みが悪いのも体型が面白いのも年のせいだろうということ。

ただ、気になるのがお腹が張っていること。

妊娠はしていないし、避妊手術をしているかどうかは判らないが、高齢なので、これから妊娠する心配はなさそうという。

そんなに高齢なのかぁ

警察に届けて、早く飼い主が見つかると良いんですけど。というと

ちょっと困った顔の獣医さん。

土地柄、高齢で捨てられた可能性もある。と、言われてちょっとショック。

6月19日に届け出たので、警察の拾得物のサイトに今日載りました。

いっぱい情報を書いて出したのに、これっぽっち?

というものでした。こちらです
もしかしたら、検索のページからでないとみられないかもしれませんが
落し物検索→利用する→動植物→動物→6月すべてを見るで見られます

県の動物愛護センターにも電話で問い合わせたところ、迷子猫のところに乗せてもらえるというので、お願いしました。
こちらはとても親切な動物愛護管理センター技術主任さんで、メールで必要事項を送るとまもなくアップしてご連絡くださいました。
こちらです

高齢猫ということなので、普通ならすぐにでも保護してやりたいのですが、家にはキュッタロウがいて、慎重にしなければなりません。
病気でもあると、いや、蚤がつくだけでも、キュッタロウにとっては危険なので、もう少し、お外に居てもらいます。
ニックネーム カンコロ at 23:07| Comment(0) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

謎猫ミニ尻尾蚤だらけ〜

今朝も午前6時ごろ玄関前に待機していた謎猫ミニ尻尾

蚤をたんまり飼っているようなので、とりあえず家にあった古い蚤取り首輪をしてやったのですが、あまり効き目が無いようで蚤が元気よく動いているのが見えた。らしい。相棒の言。
昨日届いたばかりのフロントラインをすることに。

ちなみにフロントラインって凄いかも、つけてから数時間でのみの勢いが遅くなり、カンコロにも見えるようになった。

minisippo080621-1.jpg

庭に回ってきて椅子の下にいるミニ尻尾
前足がガニ股で前足が大きい。洋猫の象徴だなぁ。
わきの下のたるみがわかるでしょうか。きっと太った猫だったんだ。

minisippo080621-2.jpg

自分でお手入れの行き届いたお腹は白くてふかふかできれい。
蚤はいるけど。

minisippo080621-3.jpg

控えめながら甘え上手なミニ尻尾でした。

蚤がいなくなったら獣医さんで皮膚の状態を診てもらおうね。
ニックネーム カンコロ at 22:51| Comment(0) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

拾得物届け(怒りの届出)

15日から突然現れた二代目謎猫。
いろいろ考えて、迷子猫の場合、飼い主さんが探していると思い、拾得物の届出を警察にすることにしました。
写真つきで地元新聞に掲載してくれます。カンコロの住む地域の地元新聞はシェアが90%ともいわれるほどの普及率。これは大きな利点です。
どうせ、連れて行っても写真を撮ってから、つれて帰れといわれるのだろうと、写真を撮って、SDメモリーカードにいれ、明細をパソコンでつくり、不在が多い近所の交番にもって行きました。
置いてきても良いようにと、いってみたら、案の定、おまわりさんは不在でした。

過去3回行って、交番にいたのは一回だけ。鴨が落ちていた時届けた時だけ。
平日のいそうな時間帯を狙っていったのに、やっぱりいなかった。
電話をかけてくれとかいてあるので、とりあえず、届出の番号くらいはもらっておこうと、電話すると、カンコロの氏名住所電話番号を丁寧に聞かれた上で
「今は新聞に掲載はしてません。写真はいりません。」というではないか。
「あんな貴重な情報発信はないから、是非、これからもしてください。」というと、
「僕にいわれても・・・」と、いう。
「じゃぁ上司でもいいからこういう意見があったと伝えてください。」というと、いきなり電話を切り替えられた。

お前は誰じゃ〜!!こっちの情報は目いっぱい聞くのに、自分の名前も何もいわない!!
結局拾得物係りの会計課に代わり、写真は必要という。
ただシステムが変わり、連れて行ったら、県の動物愛護センターに送るという。
カンコロの住む県の動物愛護センターとは名ばかりでいわゆる犬猫処理場のことで、1週間引き取り手のない動物は処分される。

それならなおさらのこと、広く情報を提供し、飼い主に見つけてもらわねばならないではないか。

むぅぅぅぅ〜っと血圧があがっていくのがわかる。

が、ま、お願いする立場なので、お願いだけしておきました。
ちゃんと処理してくれるんかな〜、処分じゃなくて、処理だよ〜

新聞に「行方不明の犬が保護されているのを新聞で見つけ、無事迎えに行きました。ありがとうございました。」
という記事が載っていたのは過去のことだったのか。
確率よく飼い主が見つかると思っていたのに。

minisippo080618-1.jpg

今朝、6時ごろには出勤してきて、カンコロの家の戸に向かって座っていた。

minisippo080618-2.jpg

これは18日の画像ですが、その後、蚤取り首輪をつけてやっています。
昨日抱っこして、相棒に見せたら、お腹に蚤がうじゃうじゃいたのを見たらしい。
カンコロは抱っこしちゃったじゃないか(笑)
そういえば、触っているときに蚤のウンチのような細かい黒い粒がいっぱいついてたっけ。
一本くらいフロントラインが残ってないか探したのですが、なかった。
ので、いつのか判らないけど、蚤取り首輪があったので、つけました。
保護するにしても、どこかに連れて行くにしても、蚤だらけだと不便ですものね。

minisippo080618-3.jpg

お腹が大きくなって熟睡中の二代目謎猫ミニ尻尾

関係ないけど、警察に電話をして、受け付けたおまわりさんは
「私(僕)にいわれても〜」ということで、
ストーカー事件や凶暴な隣人事件を引き起こしたんだろうか。
おまわりさんも殺人事件の片棒を担いでたんだね。
いやみの一言くらい言わせて〜!!
ニックネーム カンコロ at 22:58| Comment(4) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

二代目謎猫ミニ尻尾

どうしたものか。。。

今朝は玄関前にいつもいるはずのクロマルコがいない。
いるのはおとといから居ついている二代目謎猫ミニ尻尾。

カンコロが玄関横の水道で、猫ベットを洗っていると、玄関前からカンコロを見てビャービャーうるさく鳴いている。

お隣さんがごみを捨てに出るときに見つけ
○○さんのお宅の猫ちゃんかしら?と寄っていった所お隣さんにすりすりし始めた

相棒から触っちゃだめ!なでちゃだめ!抱っこしちゃだめ!
と、言われていたので、無視して洗濯していると、よってきて、ひざの辺りに顔を擦り付けてくるじゃないですか。

ま、この際、点検とばかりに触りまくったところ

毛がぱさぱさでとっても汚い  = 身づくろいしている様子がない
毛が一部薄くなっていて変!  = いじめられた?
触っても抱っこしても平気   = 人慣れている
歯は白くない。下の前歯がない = 若くない
わきの下にたるみがある    = 太っていた可能性がある
おっぱいが小さい       = 出産経験が無い
出産経験がない        = 避妊手術を受けている
前足のつめが切られている?  = 飼い猫かも

結果、もしかして、迷子猫?!

2週間ほど前から近所で建築基礎の工事があり、業者の車が来ていた。
猫があいている車に乗ってしまってつれてこられる、もしくは連れ去られる可能性はある。

警察に拾得物としてもっていってこよう!!

警察に届ければ、無料で新聞で飼い主を探してくれる。
そう思って、写真を撮ったのですが、いざとなると、特徴を現した写真って難しい。

minisippo080617-1.jpg

minisippo080617-2.jpg

minisippo080617-3.jpg

う〜んんんん。。。どれもいまいちだなぁ

で、ですね、夕方家に帰ると家の周りに二代目謎猫ミニ尻尾がいない!!

まさか、先週引っ越していった目の下の家に置き去りにされた猫?
一週間のまず食わずで待っていて、我慢できずに餌を求めてやってきたとか?

で、お腹が大きくなったので、また、いつもの場所にもどったとか?

う〜っ!!猫の言葉がわかればなぁ〜!!!

ニックネーム カンコロ at 23:46| Comment(2) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

今日もいたミニ尻尾謎猫

今朝、玄関前を覗いたら

nazoneko080616-1.jpg

餌入れの前で座ってるミニ尻尾謎猫を見た。
まわりにクロマルコもいないし、
ほおっておいたら

nazoneko080616-2.jpg

庭に回ってきた。
写真を撮ろうと、窓を開けて覗くと

nazoneko080616-3.jpg

だみ声でビャービャー鳴きまくる。

あぁクロスケを思い出すその鳴き声(涙)

何でそこにいるんだよぅ〜
ニックネーム カンコロ at 23:55| Comment(2) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

新しい謎猫現る

今朝、新しい謎猫が庭に現れました。

クロ長毛猫に餌を提供していると、クロ長毛猫が固まっているので
おや?と、思うと

nazoneko080615-1.jpg

用心深げに現れました

nazoneko080615-2.jpg

おや?クロ長毛猫を威嚇しているのでしょうか?
それともあくび?

nazoneko080615-3.jpg

クロ長毛猫が見ないふりしている間に餌を食べている謎猫。

エラバリ!!何のんきにしてるんだ!!
コトラが餌を食べにきてるだけでも、ガラス越しにうろうろするくせに。
あ、もしかして、エラバリが時々出て行ったときに

「どう?今度、朝食でも食べにこない?」

なんて、誘ったんぢゃないだろうな!!
ニックネーム カンコロ at 23:58| Comment(4) | 預かり猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする