2016年10月08日

台湾の観光地九フン(九份)にいた猫

2016年10月4日に台湾の観光地九フン(九份)へ行きました。

九份の近くに岩合さんの世界ネコ歩きで紹介された猫の村があるそうなのですが

・猴硐猫村の詳細データ
住所 新北市瑞芳区光復里(台湾鉄道 猴硐駅徒歩1分)
アクセス 台北駅から:蘇澳 / 台東方面40〜50分、瑞芳駅から:平渓線・菁桐方面5分
猫で町おこしを成功させた鉱山の町です。

今回は残念ながら九フン止まりでした。次回は必ず行ってみるぞ!!

が、九フンにだって猫好きにはたまらないところがありましたので、ご紹介します。

P1310938.jpg

これが目に入って入ってみたお店です

P1310939.jpg

P1310940.jpg

立派な猫様の大きな写真が壁一面に印刷されています。

店内は撮影禁止なので、写真で紹介できませんが、ねこグッズが所狭しと並んでいます。
猫グッズはおそらく台湾のデザイナーブランドでしょうけど、猫の絵葉書も
何種類もあります。
でも、跳び猫なんて。。。。オリジナルかしら。。などと疑ってみたりして
しかし、九フンを背景にした猫の写真やイラストなどはご当地オリジナルでしょう

P1320848.jpg

お土産の画像に買った猫のイラストと、絵葉書があります
クリックすると少し大きくなりますから、中央のイラストと跳び猫を見てください

二枚、猫の写真とイラストを購入してレジへ並んだ時、なんと!!
レジ横に猫様が!!
たまらず、撮影してもいいかと聞いたところ、許可が出ましたので

P1310941.jpg

三匹猫の従業員がいるそうです
箱の家の左下にあります。
左から実習生小Qちゃん・副店長の小豹ちゃん・店長の楽楽ちゃん

P1310942.jpg

ぐっすり眠っておられる猫様こそ、楽楽店長さんだそうです。
いい名前ですよね!!

P1310943.jpg

紹介写真より貫録ついてますが。。。

P1310944.jpg

睡眠を邪魔しないように撮影したせいでお顔が写っていませんが、
幸せ太り。いや、福福しいご様子です。

すぐ近くにもう一軒

P1310952.jpg

立派な招き猫が祀ってあるお店

P1310951.jpg

お邪魔してみると

P1310949.jpg

ここにはさっきの楽楽店長さんと同じ柄の二匹のまだ若い猫様が〜
かわいい店員さんに撫でてもらっていました。
こちらにも猫グッズどっさりありました!!
猫グッズって国境がないのかも。全国共通かも。。。

そして、帰り路のことです。

P1320201.jpg

こんなお店の前を通っていると横を駆け抜ける気配を感じてみると猫様が

あまりの速さに写真が間に合わなかったのですが。。。

P1320196.jpg

ありがたいことに、ワンちゃんと出くわしてフリーズしてくれました

P1320197.jpg

ワンちゃんも優しくて、そうっと横を降りて行きました。それをじっと見ている猫様

P1320198.jpg

おかげで撮影成功(なら、もっと上手に撮れって?)

P1320199.jpg

台湾は日中はまだ30度を超えるので、なかなか街中で見ることができません。
夜8時を回ったので、出てきてくれたんですね。

嬉しい〜♪

次回は必ず、猫の村にも行きます!!

メモリンク

・CNNから「世界6大猫スポット」にも選ばれる!

そんな猴硐猫村は、2013年に米国CNNから「世界6大猫スポット」のひとつに選ばれたそう。猫の可愛さもさることながら、台北からのアクセスも比較的良いのも魅力だ。これは、九份に行って帰るだけじゃもったいないぞ!

なお、日中は湿度も高く暑いので猫の活動もあまり活発ではないそう。地元の人によると、朝イチで猫村に来て、九份やローカル線「平渓線」をめぐるか、それらを観光した後、夕方に来るのがオススメとのことである。

・猴硐猫村の詳細データ

住所 新北市瑞芳区光復里(台湾鉄道 猴硐駅徒歩1分)
アクセス 台北駅から:蘇澳 / 台東方面40〜50分、瑞芳駅から:平渓線・菁桐方面5分


ニックネーム カンコロ at 19:14| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人にも動物にも優しい台湾 その2

2016年10月2日から6日まで、台湾台北観光をしました。

台湾は人にも動物にも優しいところらしく、観光地「九フン」にも犬や猫がいました。

それだけでなく、動物保護を訴える団体のお店も見つけました。

P1310925.jpg

P1310926.jpg

↓↓↓ この画像をクリックすると少し大きくなります

P1310927.jpg

何かお買い物して上げられれば良かったんですけど。。。ごめんなさい。

台湾の観光地九フンについて少しだけ

***************

台湾の北端から海岸線を少し東南にあり、台北からは約1時間ほどのドライブで到着します。

その昔、九份は台湾の一寒村に過ぎなかったが、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に藤田組によりその最盛期を迎えた。九份の街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、路地や石段は当時に造られたものであり、酒家(料理店)などの建物が多数残されている。

しかし、第二次世界大戦後に金の採掘量が減り、1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退し、一時人々から忘れ去られた存在となっていた。

1989年、それまでタブー視されてきた二・二八事件を正面から取り上げ、台湾で空前のヒットとなった映画『悲情城市(A City of Sadness)』(侯孝賢監督)のロケ地となったことにより、九份は再び脚光を浴びるようになる。映画を通じて、時間が止まったようなノスタルジックな風景に魅せられた若者を中心に多くの人々が九份を訪れ、メディアにも取り上げられるなど、台湾では1990年代初頭に九份ブームが起こった。

**********

以上Wikipediaより引用

この映画はヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞を受賞しており、また、香港の俳優
トニーレオンが出演しています(だからカンコロは知っている)

現在は観光客で賑やかなところです。

P1310861.jpg

バス停からはこんな大きな広告も

P1310955.jpg

台湾名物豆花という豆腐に甘いものをかけて食べるスィーツです

このお店の中にもかわいいワンちゃんがいました。

P1310962.jpg

お店の外にも、飼い犬なのか、そうでないのか。。。

P1310963.jpg

だからといって、だれも追い出さないし、痩せてもいません。

随分お年をとってるみたいですけど、、、、


ニックネーム カンコロ at 18:36| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾は人にも動物にも優しいところ

2016年10月2日から6日まで、中国の国慶節の連休中に台湾台北へ行きました。
中国は連休中なのですが、台湾は7日に何かお祭りがあるようで、それ以外は
お休みじゃないんだそうです。
おかげで、ゆったり観光ができました。
中国からのお客様も驚くほど少なく、マナーのいい台湾を楽しんできました。

人は優しく、道に迷えば道を教えるのみならず先導してくれるという親切さ。
そして、地下鉄で目にしたもの

P1310479.jpg

日本語がないので、わからないのですが、ペットも家族ですよ。
という感じじゃないでしょうか

P1310483.jpg

猫グッズも多いらしく、こんなバックを地下鉄に乗っていて見かけました。

P1310769.jpg

台北市内で見かけた、かわいくおしゃれにしてもらっているワンちゃん

P1320007.jpg

P1320008.jpg

観光地(九フン)でもこの様におとなしく連れて行ってもらっています。

カットがかわいいですよね。ハートや丸の形に毛を残してそってもらって
暑くなくていいですね。

P1310888.jpg

同じく九フンのお店にいたワンちゃん

P1310890.jpg

P1310891.jpg

まったり寝てます。


ニックネーム カンコロ at 18:04| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

猫神社の猫たち2016年8月


久しぶりに徳島県文化の森に行きました。

相棒は県立図書館の建物内でしている恐竜展に行き、カンコロは

隣接している、王子神社の猫様に会いに行きました。

P1300560.jpg

王子神社は別名猫神社。

P1300563.jpg

受験の神様で合格祈願に来る人が多いです。

無事合格した人は、お礼に招き猫をお供えするのだそうです。

P1300582.jpg

P1300583.jpg

それは、ともかく、

この神社には猫の店番がいます

P1300565.jpg

お守りを買おうと社務所前にいくと

P1300566.jpg

猫様が出てきてくれました。

この子はオス猫のシロちゃん。

ボランティアの方の手助けもあって地域猫として神社の猫たちは守られています。

そのお礼に、こうやって店番をしてるんですね。

避妊去勢手術を受けて、夜は社務所内に入っているのだそうです。

P1300589.jpg

ありがたいお守りを一つ頂いて帰ってきました。

王子神社についてはこちらをご覧ください

王子神社


ニックネーム カンコロ at 19:02| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

「诸暨长城影视城」の猫

2015年12月4日5日と一泊二日の旅行に職場から連れて行ってもらいました。


4日は 浙江省紹興市诸暨市にある「诸暨长城影视城」

景点地址:
浙江省绍兴市诸暨测城东苎萝东路60号
营业时间:
08:30-17:30

入場料は120元だそうす。
映画のテーマパークです。寧波市ベイルンから車で約3時間。

詳しくは観頃・感頃・閑頃でご紹介しています

そこで発見した、立派な黒猫ちゃん

P1210183.jpg

黒い毛並みの綺麗な立派な黒猫ちゃん。

P1210190.jpg

カメラを構えていたら店主さんが気を効かせて猫ちゃんをこちらに向けてくださいました。

P1210191.jpg

立派なオス猫ちゃんです

P1210192.jpg

ワンちゃんと仲良しのようです

おまけ

P1210083.jpg

ドラえもんもいました(笑)

P1210292.jpg

12月5日の昼食を食べたお店にいたワンコ

よく太ってますな〜

ニックネーム カンコロ at 14:16| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

たま駅長お星さまになる

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

和歌山電鐵貴志川線貴志駅たま駅長が、6月22日にお亡くなりになっていたそうです。

2009年10月10日に噂を聞き、たま駅長に会いに行ったカンコロ。

つい先日、16歳のお誕生日を祝うというタイトルでYahooの記事になっていたのに。

16歳という高齢でも駅舎に立ち続け(特別室での勤務だったそうですが)

人に構われるのが嫌いな猫でありながら、よくあの激務をこなされていたと思います。

安らかに眠ってくださいと、それだけしか言えません。

2009年10月10日のたま駅長に会いに行くの記事は

たま駅長のお話はこちらから


ニックネーム カンコロ at 00:03| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

徳島県阿南市椿泊まりの猫

2月18日土曜日、19日日曜日と相棒の出張について行きました。
とても寒い日で、雪も降りました。

tubakidomari120218-1.jpg

この岬が、かつて阿波水軍の拠点となり栄えたという徳島県阿南市椿泊浦です。
現在は漁村として独特な街並みを保っています。

fukuouji120218-1.jpg

雪の福蔵寺。雪が降りしきる中、どこかで猫様の声が。。。(笑)

kezouji120218-1.jpg

華蔵寺の標識のある奥には・・・相棒何か発見して立ち止まっています。

kezoujineko120218-6.jpg

こんな細い路地に猫様が♪
でも、この子は近寄ると逃げます。

kezoujineko120218-7.jpg

この子は比較的近くまでよることができました。
写真もはっきり撮影できました。
ありがとうね♪

kezoujineko120218-8.jpg

さっきの近寄ると逃げる子はこんな細い細いところにいました。

もう少し、この2匹の写真があるので、よろしければ ↓ ↓ をどうぞ。



続きを読む
ニックネーム カンコロ at 22:39| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島県阿南市の猫 その2

恐ろしく寒い一夜を安宿で過ごした翌日。
天気は良くなっていました。
この日も椿泊まり近くのお寺に行きました。

吉祥寺の境内にあった不思議なもの

teraneko120219-1.jpg

これは、猫を飼っている人が見ればわかるでしょう。
猫扉、猫抜け道、とにかく、猫が出入りできるように作られたものですね♪
相棒はこの中に入っていく猫をみたそうです。

相棒の仕事について、裏山に上がってぐるっと回って降りてきたところで
発見したのは!!

teraneko120219-2.jpg

白い猫様♪
お寺に隣接する家の前にいました。

teraneko120219-3.jpg

なかなかの毛並ですが、この後、去っていく後姿も、立派な体格でこのお宅で
大切にされているのがわかる子でした。

今回も寒い中なのに、猫様にあえて幸せな一泊二日でした♪

家に帰ると、なんと!!家の周りは積雪があったそうです。
家の北側の日の当たらないところに5cm位の雪が残っていました。
そういえば、軒並み高速道路が通行止めになっているとラジオでながれていましたっけ。
雪を見る家猫の写真はとり損ねましたが、ま、良しとしましょう♪


ニックネーム カンコロ at 22:38| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

再度公園猫

相棒の仕事について神戸市に行きました。

神戸というと六甲山が有名ですが、近くの摩耶山(まやさん)、再度山(ふたたびさん)もハイキングに人が多く訪れるお山です。
子供時代、寒中登山に連れて行かれたものです。

hutatabikouen120204-1.jpg

再度公園の池は半分凍っていました。
こんな寒いところに、

hutatabineko120204-1.jpg

目の前をよぎる猫あり
ささっと、草むらに入ってしまいました。
近くに家もないのに、生きていけるのかしら。。。妙に心配になっていましたが

hutatabineko120204-2.jpg

人だかりの手の先には白い猫様が。。。
写真を撮っていると、その人たちが
「シロちゃん、写真を撮ってくれるって。」
と、言って、シロ猫ちゃんから離れてくれました。

hutatabineko120204-3.jpg

おぉっ!!オッドアイのきれいなシロ猫さん。
しかも、お耳には何やらおしるしが!!
地域猫としてお世話されているのでしょうか。
詳しくはお話を伺いませんでしたが、この子は立派な猫様でした。

飢えることなく、震えることなく過ごせますように。

ニックネーム カンコロ at 00:57| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度山太龍寺猫

tairyuji120204-1.jpg

神戸市にある再度山にある太龍寺です。
詳しくはこちら、太龍寺の公式ホームページをご覧ください。

再度山太龍寺のHP

境内には

tairyuji120204-2.jpg

「愛玩動物納骨塔」と「愛犬の零位」が建てられていました。
そして、どこからか猫様の声が。。。





続きを読む
ニックネーム カンコロ at 00:47| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

摩耶山天上寺猫

mayaji120204-1.jpg

六甲山牧場の近くにある『摩耶山天上寺』です
由緒あるお寺ですが、不幸にして昭和51年に焼失し新しく建てられたお寺です。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

摩耶山天上寺HP

山門をくぐるあたりからすでに、猫たちの声が聞こえる〜〜


続きを読む
ニックネーム カンコロ at 00:29| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

旅先猫 うだつの街の猫

2011年11月11日、相棒が県西部で仕事なので、車に同乗し、近くで観光してきました。
で、お見かけしたのが、この猫ちゃん。

udatuneko111111-2.jpg

観光帰りに見つけました♪

うだつの町並み美馬市


続きを読む
ニックネーム カンコロ at 01:02| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅先猫 その2

2011年11月25日、二週間前と同じく、相棒が県西部でお仕事なのでついて行ってきました。

残念ながら目的地では猫は見かけても写真に収めることができませんでした。

naruto111126-1.jpg

が、その帰り道、信号待ちをしている時に発見しちゃいました♪

続きを読む
タグ:旅先猫
ニックネーム カンコロ at 01:01| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

香川県塩江温泉の猫

相棒の仕事について香川県塩江温泉近くに行きました。

sionoe110924-1.jpg

相棒はびわの木谷にあるこのお堂に用事があり、

sionoe110924-2.jpg

カンコロはこのお堂の床下のミツバチの巨大巣を発見!!

あ、いえいえ!!
猫様のお話です。

塩江温泉の閉鎖された温泉ホテルの敷地内に、白いものが動きました

sionoeneko110923-2.jpg

新しい一眼レフはな〜かなか、いいですよっ♪

猫の写真ばかり8枚ほどありますので、見てくださる方だけご覧ください。



続きを読む
ニックネーム カンコロ at 23:44| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

香川県高松市平尾山の猫

2月5日土曜日、相棒について香川県高松市に出かけました。

kagawa110205-1.jpg

平尾山で、お仕事の後、車で道に出ようとした時、

kagawaneko110205-1.jpg

黒いにゃんこが♪

kagawaneko110205-2.jpg

健康そうな若い黒猫ちゃんです
今回は、この黒猫ちゃんが唯一出会った猫ちゃんでした。

その後、香川県立図書館に移動、相棒がお仕事中にカンコロは図書館で
一冊の本に巡り合う。

『わたしのノラネコ研究』山根 明弘著

わたしたちの最も身近な野生動物ノラネコ。その社会はまだナゾにつつまれています。福岡県新宮町相島。玄界灘にうかぶ小さな島での7年間にわたる、200匹ものノラネコの調査・研究を、写真と図版でいきいきと再現したドキュメント。だれにでもできる観察、調査の方法もわかりやすく紹介。ノラネコが見えると動物たちが見えてくる。  
amazon.co.jpより

大きな猫が子孫を多く残しているのか?初めて遺伝子を使った研究から意外な結果が!!
雌猫はテリトリー内のボス猫の子供より、よそのテリトリーからやってきた若い猫の子供を産んでいた。
という結果でした。

喧嘩が強く、顔がでかいから、体がでかいからと言って、雌猫に人気があるとは限らない。
そうかもしれません。カンコロ家の猫もそうです。

でも、カンコロが感動したのは、最後の著者が謝意を述べるところで、多くの諸先輩、現地の人々と並べて、
「なにより、貴重なデータをとらせてくれた今は亡き猫たちに感謝する」
という一文にほろりとさせられました。

猫は出てこないですが、ちょっと旅の様子を
続きを読む
ニックネーム カンコロ at 00:55| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

長善寺猫

相棒の仕事についていきました。
旅先で出会った猫ちゃん達のご紹介です。

徳島県三好郡東三好町にある『長善寺』です

tyouzenjineko-8.jpg

このお寺の近くに四国八十八箇所のミニ霊場があって、その石仏をめぐっていくうちに出会った猫達です。

たとえば。。。

tyouzenjineko-1.jpg

古いモップが落ちているのかと思った(笑)

画像が10枚を超えるので、もし、見てやろうという方は
↓↓↓ をご覧ください。



続きを読む
ニックネーム カンコロ at 01:21| Comment(4) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青蓮寺駐車場前の猫

1月23日日曜日も相棒の仕事についていくうちに、発見した旅先猫ちゃん。

徳島県三好市三野町『青蓮寺』の駐車場の前に居ました♪

raigoujineko-1.jpg

長毛猫ちゃんだ〜
ぴょんぴょんはねていました。
今回の旅では毛長の猫ちゃんなど洋猫系の猫ちゃんにたくさん会いました。

おまけ

momijionsen110123-1.jpg

仕事が終わってから、近くの紅葉温泉でお湯に浸かって帰ってきました

法定調査で温泉とは表示されないそうですが、肌触りがぬるっとつるっと
気持ちのいいお湯でした♪

ニックネーム カンコロ at 00:57| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

神戸十善寺猫

神戸大学のすぐそばにある一王山十善寺の招き猫です

お寺の駐車場から境内に入る手前になにやら。。。

juuzenjineko101023-1.jpg

ぽってりした猫様が。。。(笑)

juuzenjineko101023-2.jpg

あ、お待ちください!!

juuzenjineko101023-3.jpg

何用じゃ?
立派な下腹部とお尻尾でいらっしゃる♪
立派な子がいました。でも、お忙しいらしく、鳴きながら去っていってしまいました。

そして、境内に入ると

juuzenjineko101023-4.jpg

わかるでしょうか?ほらほら♪

juuzenjineko101023-5.jpg

あらららら。。。右側の猫ちゃん、先ほどのぽってりした猫様にそっくり!!
黒くてわかりにくいですが、黒に白の猫ちゃんも左にいます。

juuzenjineko101023-6.jpg

この角度だと黒の多い猫ちゃんもわかりますね♪
おや?!ぽってり猫様似の猫ちゃん、尻尾の太さまでそっくりですね(笑)

juuzenji101023-1.jpg

本来の参道からの山門はこちらです。ここをくぐって入れば、招き猫にあえるかも〜♪
ニックネーム カンコロ at 00:02| Comment(12) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ご無沙汰しておりました♪

ご無沙汰しておりました。申し訳ございません。

復帰第一号ページも猫でございます♪

ちょっと美味しいお蕎麦屋さんを偶然発見しました。
場所は神戸の水族館の近くです。

sumaneko100808-4.jpg

二号線から少し北に入った路地にあります。

soba100808-1.jpg

おろし蕎麦をいただきました。注文を聞いてから茹で上げるお蕎麦はとっても美味しかったです♪

さて、お待たせしました(笑)その蕎麦屋さんのすぐ近く、もとは商店だったろうと思われる軒先に

sumaneko100808-1.jpg

猫発見!!

sumaneko100808-2.jpg

近づいていくと、首輪をしています。
声をかけると可愛い声で鳴きます。

sumaneko100808-3.jpg

とっても愛想好しのまだ若い猫ちゃんです
飼い猫さんのようで毛並みもきれいな猫ちゃんでした。
猫に会えて癒されますわ〜

akasiyaki100808-1.jpg

こちらはその近くにある明石焼のお店の明石焼。
猫の箸置きにさらに癒されるカンコロでありました♪
もちろん、明石焼きのお味も絶品!!
この界隈、もしかしたら隠れたグルメ街道かも?

続きを読む
ニックネーム カンコロ at 01:23| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

歩き遍路で見た猫

5月1日土曜日、徳島県神山町から徳島市内まで歩きました。
昨年、四国霊場八十八箇所の十二番札所焼山寺まで歩いたので、今年はその続きを歩くことにしました。

30キロ近く歩くので荷物はデジカメと携帯電話だけの最小限に、それでもペットボトルの飲み物などは相棒に持ってもらいました。
それなのにそっと、猫のカリカリをポケットに忍ばせて行ったカンコロ(笑)

henro100501-1.jpg

30キロ近く歩いたと思います。
でも。。。会えたのは

henroneko100501-1.jpg

この子だけ

henroneko100501-2.jpg

ぼろぼろだけど、お年寄りみたいだけど、この近くの飼い猫のようでした。
元気でね〜と、声をかけてきました。

生の猫はいなかったけど、神山町でかかしのイベントをしていました

henro100501-2.jpg

妙にリアルなかかし。
足元にはワンちゃんもいます。

henro100501-3.jpg

さらに4キロはなれたところにはアットホームな茶の間が。
膝の上に猫がいる〜♪←他にないのか?(笑)
ニックネーム カンコロ at 09:47| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする