2010年05月24日

トラキチの胸腫れる

ケージ暮らしのトラキチは夕方、食卓の椅子に座ると、
お外に出して〜〜〜
抱っこして〜〜〜
撫でて〜〜〜
と、うるさいうるさい

ところが、このところ大人しい。

torakiti100521-1.jpg

トラキチや?
このとおり・・・いつもなら、戸を開けると飛び出してくるのに

torakiti100521-2.jpg

目にも力がない?

torakiti100521-3.jpg

う〜むむむむ。。。大人しければ大人しいで気になる〜

torakiti100521-4.jpg

あ!!
見えるでしょうか、左肩少し下、はげています

出して、触ってやると、はげた部分が腫れて熱っぽい
今は一匹で生活しているので、他の猫と接触はないのですが、4月29日に庭で
首輪をはずして脱走していた期間があります。
体のあちこちに傷があったので、これもその時の傷が膿んだのかもしれない。

獣医さんに行くべきか、もう少し様子を見るべきか。と、思っていたら、
それほど腫れ上がる前に、膿が出た様子。
毎日触っていましたが、今日、胸の部分が妙に濡れている。
そして、腫れがなくなっている。

良かったね!!トラキチ!!

でも、早速うるさいのが復活した様子。

はいはい!!抱っこでも、なでなででもしてあげる〜
ついでに、抗生物質も飲んでおこうね(^^)

相棒に口の中に抗生物質を入れられたトラキチでした♪

タグ:トラキチ
ニックネーム カンコロ at 01:31| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

5月12日生まれのデベソ

5月生まれというと、デベソも5月生まれです。

2000年5月12日、庭猫になっていたシロコから生まれました。

大きなお腹で毎日通っていたシロコがお腹がペッタンコになって、ちょっと出血の痕がある状態でやってきたのが、この日です。
なので、シロコが生んだはじめての子猫のうちの一匹です。

7月には子猫を連れてやってくるようになったシロコ。
白猫2匹、黒猫1匹、ちゃねこ?kuri-s.jpg
1匹を7月7日につれてやってきた。
これが全部かもしれない。

siroko.jpg

8月2日シロコ庭のテーブルの上で授乳中。
左端の黒い子がデベソ
このときすでに栗色の子がいない

さて、この頃、シロコの母のクロマルコも子猫を生み、庭で子育てをしていたので、クロマルコの子猫3匹と合わせて7匹、子猫が庭にいたことになる。
さらに、トラちゃんの子供もいたので、カンコロ家の庭はすごいことになっていました。

soto00812-3.jpg

2000年8月12日のクロマルコとシロコの一家

ニックネーム カンコロ at 00:21| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

5月18日生まれのトラキチとコトラ

5月18日はトラキチとコトラの誕生日です。

ちと長い、思い出話をしますので。。。


続きを読む
ニックネーム カンコロ at 23:50| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

コトラひも付きでお散歩デビュー

2010年3月9日、庭猫から家猫になったコトラ。
その詳しいことは3月11日のブログをご覧ください。こちら

庭にいる頃からも、相棒の膝に乗ったり、抱っこされていたコトラですが
ひも付きの散歩は今回初めてです。
ひも付きお散歩デビューのコトラ♪

kotora100516-1.jpg

相棒のそばを上手に歩いています。
相棒が上手に紐を引いているともいえます(笑)

kotora100516-2.jpg

相棒につながれている限りには落ち着いているコトラでした♪

しかし、カンコロが紐を持ったとたん、紐から首を抜いて、逃げてしまったコトラ。
心配することなく、程なく、草むしり中の相棒のお尻にごっつんしに来て、
一緒にリビングに戻りました。

これからも時々、お散歩にいこうね♪

kotora100514-1.jpg

リビングのコトラ、5月18日で9歳になりますが、おもちゃで遊んでやると
子猫のようにぴょんぴょん飛びます。
しかも、キャッチがうまい!!

タグ:コトラ
ニックネーム カンコロ at 01:15| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

シロコのケージ

扁平上皮癌でついに左耳がなくなってしまったシロコ
最近は口の中もいたいのか、食べる量がめっきり減ってしまいました。
手を出すとシャーシャー言うので、口の中も見てやれません。
昨年、癌とわかってからもう獣医さんに連れて行かず、家の中で静かに見守ることにしたシロコ。
ここにきて、その決心が少し揺らぎながらも、あえて、獣医さんに連れて行かないことを再度決心しました。
食べやすそうなものを選び、ホイップクリームが好きなので、冷蔵庫に切らすことがないようにしています。
数日前から猫トイレに入ったまま出てこない日が続き、三階のベットに入りに行かないようです。
二階にも上がりにくそうにしているので、ケージに階段をつけてやりました。

もともと、トラキチより随分と小柄なシロコなので、上り下りに苦労しているようでしたから、何か上り下りがしやすい方法はないかと思っていましたが、相棒のアイデアで100均ショップとホームセンターで調達したものと、箱や発泡スチロールで段を作ってやりました。

sirokokeji100503-1.jpg

わかりにくいですが、一階から二階に上がりやすくするため箱や階段をつけています。
二階と三階の間にも一本板を作りました。

sirokokeji100503-2.jpg

今は、一番上の猫ベットで寝ています。

あまり食べないのに、ウンチはしっかり立派なものが出ます。
タグ:シロコ
ニックネーム カンコロ at 09:59| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

コトラ家猫になる?!記念すべき2010年3月9日

2010年3月9日火曜日。
朝から嵐のような雨と風。各地では雪が降る寒さ。
ファンヒーターをつけていても、窓のそばは冷気を感じる寒い一日でした。

夜8時、庭に面したはきだし窓にやってきたコトラ。
雨で濡れています。
窓を開けてカリカリを出してやろうとすると、一歩前へ。

カンコロ「家に入る?」
コトラ「入りますにゃ」
カンコロ「え?!じゃ、お入りよ♪」
窓から入ってくるコトラ。

その時、いきなり後ろからナッチャが飛びかかろうとして、コトラは庭に飛び出していきました。
しかし、この出来事で、カンコロも相棒もコトラを捕まえてでも家に入れることにしました。

コトラは推測2001年5月18日カンコロのご近所猫トラちゃんを母として生まれました。
家猫になったクロ・シマ・シロトラは兄姉です。トラキチは同じ日に生まれた兄弟です。
2001年12月22日避妊手術に連れて行きました。外で過ごす猫なのに4キロ近くも体重があって、獣医さんに丸々していて置物の狸のようだといわれました。
手術した翌日庭に出しても、ちゃんと夕方には庭に戻ってきていました。
2002年12月兄のトラキチは後ろ足を引きずっている所を保護しそのまま家猫になりましたが、コトラは他の庭猫達を追いかけながらも庭で庭猫として機嫌よくやんちゃに気ままに生活していました。

コトラはこの冬から家の中をうかがうような様子を何度も繰り返していました。
そろそろ、外の生活は辛くなったのかなと、思いつつ、キュッタロウのこともありましたし、他の猫達との折り合いを考えて、気の強いコトラをどうしたものかと思っていました。

おしっこ癖の悪いトラキチの妹だし、壁紙をじゃりじゃりするシマの妹だし、他の猫達を追いかけるシロトラの妹だし、と、少々不安もありました。

お隣のチッポちゃんの家のデッキで昼寝をしたり、チッポちゃんのママに可愛がってもらったりしていたので、お隣の子になってもいいかもという勝手な思い込みもあり、本当は、もっと早くに家に入れてやらねばならぬコトラを今まで外においていました。

もちろん、今まで家に入るそぶりなど見せず、庭で相棒の膝でくつろぐことはあっても、窓から手を出して捕まえようとしても逃げていました。

そのコトラが自分から入ってくると意思表示したのですから、もう、迷うことはありません。

少しして9時ごろ、また、窓際に来たところをカンコロが捕まえて入れました。
大人しくしていました。
窓際で濡れた体を拭いてやっている間大人しくしていました。
皆ににおいをかがれても大人しくしていました。

コトラが家猫になった瞬間でした。
ニックネーム カンコロ at 01:07| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

キュッタロウの最後

まったく食べても飲みもできないのに排尿があります
午前3時ごろキュッタロウのオシメを換えました。その時、少しスポイトで水を与えてみると一鳴きしました
段々、お腹が上下し、小さく頭を動かすことを繰り返えします
う〜う〜と鳴きながら、苦しそうにするので体位を変えてやると大人しくなります
それを何度も繰り返します。

前足と後ろ足を掻くように、まるで水の中から水面に向かってもがくようにします。
相棒が人工呼吸をすると静かになりました。4回繰り返しました。

そして、

2010年1月19日午前4時35分。キュッタロウは旅立ちました

どの猫も亡くなる前は辛いきつい顔をしていても、なくなった後しばらくすると穏やかになるのに、キュッタロウは顔の部分だけは緊張したままでした。固く閉ざしていて口の中もみてやれませんでした

日が差してリビングが暖かくなってから汚れた体を洗ってやりました
涎で汚れても洗ったり、拭くのを嫌がりました。
ブラシでそっととかしてやるだけで、汚れは固まる一方でした。
洗っていると、体は柔らかくなるのに、顔だけは固くなったままでした。
それだけ辛かったのでしょうか、未練があったのでしょうか。

今の時期、庭に黄色の花しかなくて、水仙を切ってやりました。
骨壷を探しに出たときに、桜草を買って帰ってきました。

kyu100119-1.jpg

キュッタロウが玄関で水を飲んでいた場所。
植木鉢の受け皿の水を飲んでいました。

kyu100119-2.jpg

キュッタロウが玄関から外を見ていた場所です
特に夏はこの場所によくいました。

kyusirotora100119-1.jpg

相棒を玄関で待っているときに、シロトラが玄関前にやってきました。
キュッタロウのことが大好きなシロトラです。

夕方定時に一時仕事を終えて相棒に帰ってきてもらい
ペット葬祭に連れて行ってもらって荼毘に付してもらいました
もう4回目のペット葬祭でしたが、今回は般若心経を流してくれました
それでも、お値段はデカちゃんの時から同じ2万円でした。

夕暮れ時に河川敷で焼いてもらいました
痩せて細く細くなっていましたが、骨は綺麗でした
胸の辺りに大きな塊が焼け残っていました。胸にできた癌でしょうか。
こんなに大きくなっていたのかと驚くほどです。
やはり死因はこの大きな胸の癌なのでしょうか。

でも、痛みも苦しみもない世界にいけてよかった

2007年2月26日から始まったキュッタロウの獣医さんかよい
口内炎はその前から始まっていましたから
まる3年、1000日を越える辛い日々の終わりでした

去勢手術をした猫にとって、食事は唯一の楽しみといってもいいと思います。
その楽しみの時間が口内炎のため痛みのために地獄の時間になってしまいました。
お腹は空いて食べたいのに食べられない日々でした。
カンコロは何とか食べてもらおうと毎日毎日お刺身とホイップクリームを買いに通いました。
食べられるパウチや缶詰を探しに行きました。

が、キュッタロウが贅沢なわけではありません。
キュッタロウは何度もバーゲンで買った安いカリカリを食べようとしていました。
本当はカリカリが食べたかったのでした。

1994年11月カンコロ家の二匹目の猫としてカンコロが道端からつれて帰ってきたキュッタロウでした。
その時も、がりがりに痩せた子猫でした。

長く一緒にいてくれてありがとうキュッタロウ。

経済的にも、心身ともに支えてくれて、ありがとう相棒。

そして、今まで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
ニックネーム カンコロ at 00:31| Comment(16) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

トラキチのケージ暮らし

9月23日からケージ暮らしをしているトラキチです
血尿は治療餌のPHコントロール1フィッシュテイストのおかげで改善されました。
2009年12月7日4キロ食べ終えたところで検尿をしました。

色調 : 黄
尿比重 : 1.029
pH : 6.0
以下
Protein 
Glucose
Bilirubin
Keton
O.B(潜血)
すべて「−」です。
尿沈査も特記事項なし
でした。

これからはpHケアフィッシュテイストになりました。

腎臓の数値が気になるところですが、尿検査ではpH6.5以下なのでまずまず大丈夫だろうということでした。

いまだにケージの中のトイレ以外におしっこを飛ばしていますが、ケージには少しづつ馴れてきたようです。
餌の管理ができることと、尿の観察のどちらも完璧にできるので、やっぱりケージ暮らし以外考えられません。

トラキチは夕食の後、ケージからだしてもらって、カンコロや相棒の膝でなでなでしてもらえるのがとてもうれしい時間です。

torakiti091129-1.jpg

ほら、出ておいで♪

torakiti091129-2.jpg

自分で出てきます。

torakiti091129-3.jpg

うれしい時間です♪トラキチ♪かわいいかわいい♪してあげるよ(^^)

タグ:トラキチ
ニックネーム カンコロ at 23:54| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

シロコが来た!!

11月8日に家から出てしまったシロコ。
11月14日に昔からよく居た、ご近所の塀の上に居るのを発見してから
時々その場所をみにいくのだが、その後、シロコの姿を見たことがない。
お隣さんの話では、やはりその近くに居るようなのですが。

今日、昼休み、家に帰るとき家のある団地の入り口からカンコロ家に
向かって走る白猫発見!!
あわてて家に戻り、その方向をみると、シロコが近くの家の前から見ている。
「シロコ!!」と、声をかけると小走りにやってきた。
玄関にいつでもやれるようにパウチと美味しいカリカリを用意していたので
すぐに出してやると、がっつくように食べるその姿はがりがりに痩せて
背中に大きな怪我があった。

siroko091204-1.jpg

前から写しているのでわかりにくいですが、げっそり腰が落ちていました。

siroko091204-2.jpg

両肩に毛が抜けた傷がありました。

siroko091204-3.jpg

カンコロ家に居なくても、安心して過ごせる場所があるのならと思っていただけにこんな姿のシロコを見たらとても切ないです。

相棒がたまたま代休で家に居たので、仕事に出る夕方までガレージを開放して家に入るように仕向けたようなのですが・・・


2008年11月19日偶然から家猫になったシロコ。
2009年5月2日に小さい細い隙間から外に出てしまったシロコ。
2009年6月9日再び相棒にぱっくり捕まって家猫生活をしていました。

タグ:シロコ
ニックネーム カンコロ at 23:56| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キュッタロウの口内炎ステロイド治療

長らく口内炎で悩むキュッタロウ。
それでもがんばってがんばって過ごしています。
消炎鎮痛剤で痛みを止めて食べさせていましたが、胸に腫瘍がみつかり
夏の暑さに呼吸が荒くなり、秋を迎えられるかと心配しましたが
涼しくなったとたん、呼吸が収まり、食欲もなんとか一日200g食べる
ようになっていました。
が、それも長くは続かず、11月にはまた食欲が落ちてきていました。
そこで、2年前にやめたステロイド治療を再度始めることにしました。
今回は注射ではなく、経口投与で一日一度はじめの一週間は
2mgをあたえ、次の週は1mgに減らすというものです。

11月24日からステロイド投与を始めました。
前の痛み止めを体からのぞくため、丸一日開きましたので、
痛みがひどく、食べられないようでした。
ステロイドは副作用で食欲が出ます。
24日は100gほど食べてくれました。
25日はもう少し多くなりました。
下痢気味だった便も、3日間出ませんでしたが、4日目に立派な便が出ました。
ステロイド治療は消炎鎮痛剤ほど痛みを抑えてくれないようですが
涎の量は減り、副作用の食欲で食べたいと訴えるようになりました。
訴えますが、実際は痛みがあるので、食べられない。
やはり2年前のステロイド治療と同じ状態が続いています。
今回、水を飲むのはなかなか飲めません。
飲みたいのに飲めない。の状態が続いています。
ニックネーム カンコロ at 23:50| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

文句言いの世話焼きばあさん

2008年6月15日に突然家の玄関先に現れてそのまま家猫になったミニチー
始めて家にきた頃からマイペースだったが、最近は輪をかけてマイペース
さらにやたらと文句が多い。
文句をたれながらもなぜか、人の頭や体をなめるのが好きな様子。

相棒いわく「文句言いの世話焼きばあさん」

ばあさんはかわいそうな気がするが、家猫にすると決めて獣医さんに診てもらった時に、
「これは・・・かなりの年寄り猫だ」
と、言われたので、そうかもしれない。
来た頃の体重は3キロ台だったが現在7キロある。
玄関に現れたときから皮膚に余裕があり、もともと太っていた可能性はある様子。

bbimini090001.jpg

ビビをなめまくるミニチー。ビビは大変迷惑そう。でも、気にしないミニチー

bbimini090001.jpg

家出中のシロトラをなめるミニチー。シロトラはとても嬉しそう。
このしぐさのせいか、家猫の中ではそれなりの地位を確保している様子。

mini1070935.jpg

mini090703-4.jpg

mini090612-1.jpg

mini090518-1-1.jpg

こんなミニチーを見ていると、なんだか思い出すものがある・・・・
なんだっけかな〜
そうだ!!

mituuboari-1.jpg

ミツツボアリ!!

mituuboari-2.jpg

体に蜜を蓄え自ら壷のような容器になるというアリです。

mituuboari-3.jpg

似ている〜(笑)
ちょっと怖いかも?
タグ:ミニチー
ニックネーム カンコロ at 23:18| Comment(8) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

シロコ

2008年11月19日偶然から家猫になったシロコ。
2009年5月2日に小さい細い隙間から外に出てしまったシロコ。
2009年6月9日再び相棒にぱっくり捕まって家猫生活をしていました。
ところが・・・
2009年11月8日日曜日、朝からシロコの気配がリビングから消えていました。
確信したのは、家の前の花に水をやりに出たときのこと。
風呂場の窓から、デベソが顔を出している。
え?!網戸は?
網戸は全開!!誰が開けたの?!
風呂場の窓には格子がはまっているが、デベソやシロコなら出られそう。
シロコはきっとここから出てしまったんだ。。。
デベソは出なかったみたいだけど。。。

家の中にシロコは居なかった。
翌日もその翌日もリビングには出てこなかった。
しかし、外にも来た気配がない。
来るときは、「来たよ〜来たよ〜」と、鳴きながらやってくるので、その声がないのできていないのか。
それとも、気がつかなかったのか。玄関にシロトラが居るからこれないのか。

今日、以前、シロコがよくいた場所を見に行った。

そうしたら・・・

siroko091114-1.jpg

白い猫が塀の上に

siroko091114-2.jpg

シロコだ!!
シロコ〜!シロコ〜!シロコ〜!

siroko091114-3.jpg

あ!こっちを見た!!
しかし、その後、塀を降りていってしまいました。

この場所は手前がワンルームアパート、お隣の向こう側は平屋建ての一軒家
アパートができる前からこの場所に居るところを時々見たので、一軒家の飼い猫になっていたのかしら?

シロコが降りていったアパートの駐車場にお邪魔してみると

simaneko091114-1.jpg

白黒の猫がいました。
シロコの居た場所を丹念ににおっています。

simaneko091114-2.jpg

白黒の猫ちゃん、尻尾が膨らんでます!!
シロコも半年もカンコロ家に居たので、その間に新しくこのお宅の猫ちゃんに
なった子なのかしら。

もう、シロコは帰ってくるつもりはないのかしら。。。。
元気にしていて、お腹いっぱいのご飯と温かい寝床があるのなら、それでもいいけど。

ニックネーム カンコロ at 23:46| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

クロマルコ帰る♪

2008年12月12日家猫になっていたクロマルコ。
8月4日にふとしたことで、家出していたクロマルコ。

今日、夜11時前、カンコロと相棒が帰宅したとき台所の
勝手口に戻ってきていました。
相棒がひょいと家に入れると、餌に向かって突進!!

kuromarutorakitiera090810-1.jpg

何時もなら、そばに寄られるだけで嫌がっていたクロマルコですが
トラキチやエラバーににおいをかがれても

kuromarutorakitiera090810-2.jpg

トラキチにこんなところまでにおいをかがれても

kuromarumike090810-1.jpg

ミケにまでにおわれても

kuromaru090810-1.jpg

カリカリを食べた後は二階に通じるドアの前で、開けて〜とおねだり

この後、玄関でキュッタロウ用の猫缶を食べてから二階に上がり
ひとしきり相棒に甘えてから、相棒の布団で寝ています

相棒の話ではかさぶたが何箇所かあったそうです。

とにかく帰ってきてよかった(^^)
ニックネーム カンコロ at 23:59| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

クロマルコ脱走?家出?

2008年12月12日から家猫になっていたクロマルコですが
今日、脱走したようです。
家出したようです。

いつも二階で生活をしているクロマルコです。
今日も二階にいると思いました。

シロトラを捕獲すべく、ガレージの戸を少し開けていました。
どうやら、その時、珍しくガレージにいたようです

二階にも、一階のリビングにもいないのです

あぁ!!何時の間に〜

他の猫とあまりうまくいかないクロマルコは二階にいるか、
一階は他の猫がたくさんいるリビングより、ガレージに入り込んで
いることが多いのですが、今日はたまたまガレージにいたようでした。

ちゃんと帰ってくるかな〜
ニックネーム カンコロ at 23:48| Comment(0) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロトラの顔が腫れている

2009年4月12日から家出中のシロトラです。

昨日、朝から庭の珊瑚樹の木下で力なく寝ていました。
うずくまるというか、なんというか。。。
胸に血が流れた後にみえるものがあるのが気になりましたが
夏ばてかとほうっておいたのですが、
今朝、庭に水遣りに出たときにふと見たシロトラの顔が
シロトラの右の顔が腫れている!!
鼻の右側あたり、上唇からめのしたあたりまで、腫れています。

つかまるかと、手を伸ばしたら、今日は結構元気になっていて
すぐに橋って逃げました。

ご飯頂戴ときたので、カリカリを出してやると、右側で食べようとしたら
痛そうに、吐き出していました。

これは、怪我か?歯痛か?虫刺されか?

入ってくるかと、ガレージの戸を少し開けておいたのですが。。。
何時ものように家の周りと同じ方向に回っていました。

明日も腫れていたら、写真を撮ろう!!
ニックネーム カンコロ at 23:19| Comment(0) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

シロトラ姫

4月12日から家出中のシロトラ。
遠くに行くわけでもなく、家の周りをぐるぐるまわっては家の中に向かって
鳴いてみたり、リビングをのぞいてみたり。
かといって、戸を開けてやっても入る気配なし。
最近はコトラともそれなりに庭の使い分けをしている様子。
相棒の話では、玄関先でシロ長毛猫と仲良く寝ていることもあるとか。

家猫たちにもフレンドリーですが、どうやら人間が嫌いなようで
カンコロや相棒と出会うと、そそくさと行方をくらまします。
そんなシロトラの最近画像です

sirotora090711-1.jpg

特にやせもせず、元気そうだ。
右後ろ足の内側に擦り傷ができていたけど、それほどひどくはなさそう。

minisirotora090711-1.jpg

最近、人をなめることが生きがいのようになったミニチーが
玄関先にいるシロトラをなめにいくと、おとなしくなめられるシロトラ

minisirotora090711-2.jpg

うれしかったのか、また、擦り寄っていくシロトラ

nachasirotora090711-1.jpg

ナッチャの前では妙に挑発的な態度のシロトラ?
視線が微妙なナッチャ

nachasirotora090711-2.jpg

シロトラが自分の場所をナッチャにとられたとでも思っているのか?

さて、一緒に散歩に出ているゴンタロウとビビに気がついたシロトラ
かわいく鳴きながら近づいていきます

bibigonsirotora090711-1.jpg

カンコロや相棒にもそのくらいフレンドリーに近づけばいいのに〜

bibigonsirotora090711-2.jpg

ビビとゴンタロウに頭をくっつけてうれしそうなシロトラ

カンコロと相棒は、さわりもできないシロトラより、庭で膝にまで乗ってくる
コトラをいっそ、家猫にして摩擦を避けようかと思っているのでありました。
帰ってくるなら今だけだぞ、シロトラ!!
ニックネーム カンコロ at 00:23| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ミニチーただのおデブちゃん

K獣医さんにミニチーを連れて行きました。
5月20日の朝、ミニチーが去勢をしていないエラバーに首のところを噛まれた痕がありました。
ミニチーは2008年6月15日に突然家の玄関先に現れてそのまま家猫になった猫です。
ぼろぼろだったので、皮膚病かと思い、M獣医さんで診察をしていただいたところ、高齢猫のためで、病気ではないといわれました。
高齢のため妊娠もしないだろうし、飼い猫だったのなら避妊手術をしている可能性も大きい。ということで、そのまま家にいたのですが、今回、もしものことを考えて、エコー装置のあるK獣医さんに診て頂きました。

結果は妊娠の疑いなし♪

子宮に膿がたまっている様子もなし。
腎臓も左が4センチ右が3.8センチで正常範囲でした。
ただし、体重は6.6キロで肥満です。

肥満は麻酔をかける手術、避妊手術や妊娠した場合の摘出手術などでは非常にリスクが高い。
今回、もし、妊娠していたら大変厄介なことになるところでした。

左顎下にあるポリープも見て頂いて、にきびのようなものだということだったので、脂肪を搾り出してもらいました。

そして、ある課題が!!

一ヶ月で体重を6キロに。
その後、ゆっくり時間をかけて(半年から一年かけて)
体重を4キロ台にすることでした。

mini090623-1.jpg

mini090623-2.jpg

上の左が膀胱と子宮周りです
下の二枚が左右の腎臓です

mini090623-3.jpg

真ん中の黒いのが膀胱です。この膀胱から左右上に向けて妊娠している場合は影が見えるのだそうです。
何も影がないので、妊娠している様子はなく、子宮もまったく映っていないので、子宮に膿がたまっていたり、腫れている疑いもありません。

ひとまず、ほっとしました(^^)

ニックネーム カンコロ at 23:54| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

シロコ捕獲!!

2008年11月19日偶然から家猫になったシロコ。
2009年5月2日に小さい細い隙間から外に出てしまったシロコ。
以来、家にくる回数は週に一度くらい、最後に見たのは5月25日だった。
昨日の夕方家から少し離れた別荘に使われている家の庭にいた。
車をバックさせて、持っていたカリカリを置いて、「シロコ」と声をかけたら
カリカリのほうではなくて、カンコロのほうに走りよってきた
もちろん、手の届くところまで来ないのだけど。

そんな切ないシロコをみて、今日もあの別荘にいるのかなと思って家に帰ると

相棒が玄関先で、右手から血を流していた!!

相棒が仕事から帰ってくるとき、シロコが家に向かっているのを見た
あわてて家に帰り、チーズを持って玄関に出たのだが、庭にはコトラとシロトラがいて
彼女らを見たらきっとシロコは逃げると、相棒は思った。

そこで、チーズを見せて、近寄ってきたシロコを強引に捕まえたのだそうだ。

この右手の傷はシロコの腰辺りにしか手が届かず、それでも強引に抑えたときに
シロコに振り向きざまに中指を噛まれ、引っかき傷ができたのだそうだ。
それでも、手を離さず、玄関に入れて、ガレージの戸をあけておいたので
どうやら、シロコは現在ガレージに潜んでいる様子。

今度こそ、今度こそ!!家猫になってね。シロコ♪

相棒の手は aibo090608.jpg


中指の手のひら側に二つの穴が開きました。絆創膏を張っています。
痛そうですぅぅ〜
でも、これこそお手柄っていうのね♪
ニックネーム カンコロ at 00:53| Comment(6) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

家猫になったデベソ

庭で庭猫として2000年5月12日にシロコから生まれたデベソ
2007年6月24日に家猫修行を開始し、その後、うっかり外にでて
再び相棒に11月1日につかまって以来、ずっと家猫でした。

17日夜、家出猫シロトラ捕獲作戦のため、ガレージに入れたつもりが
エラバリの馬鹿力で猫扉の前のつっかえ板をはずされ、気がついたときには
デベソも出ていました。

外猫暦が長いし、これはしばらく帰ってこないとあきらめていました。

。。。がっ!!出てから4時間後ほどの頃、相棒がリビングに行くと、

リビングの窓際においてあるぬいぐるみの上で寝ていました(^^)

本当に家猫になったんだねデベソ♪カンコロは嬉しいよ〜♪

debesoera090418-1.jpg

翌朝、何事も無かったように窓から庭を見ているデベソ
ニックネーム カンコロ at 00:50| Comment(0) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

いつから家猫だった?クロマルコ

1999年、庭に現れて以来ずっと庭猫だったクロマルコ。
2001年2月10日に避妊手術をしたものの家の中に落ち着かず庭猫でした。
相棒に懐いて相棒の後を追いかけていたのだけれど、
家の中に入れると落ち着きをなくし、床を引っかいて引っかいて〜

ところが、2008年12月12日に強引に家猫にしました。
その少し前には娘のシロコが一年前には孫のデベソがすでに家の中にいたので、これで少しは家の中に落ち着いてくれるかと思いました。

が。。。クロマルコにとってたとえ娘でも孫でも他の猫はみんなきら〜い!!

結局、相棒について回って一階にいたのはほんのわずかな間。
今では二階で過ごしています。

そして、一階リビングで苦労しているシロコばかりに気をとられ、
すっかり忘れていたクロマルコ

いつの間にか相棒の布団の横で寝ているし〜
いつの間にか相棒の掛け布団の上で寝ているし〜
いつの間にか相棒の腕枕で寝ているし〜

二階でご機嫌に過ごしている

kuromaru090316-1.jpg

二階のトイレ前の爪とぎ棒の上でのんびり〜
暗くてストロボをたいたので目がピッカリしていますが
くつろぎのひとときです
二階では相棒の膝に乗り、相棒が作ったチョコレートの包み紙のボールで
遊んでいます。
時々一階のリビングの戸の前に座っていますが、別にリビングに入りたいわけではありません。
一緒に二階にいこうと誘いに来ているだけです。

ためしにリビングに強引に入れると、凄い声で鳴きます(笑)

kuromaru090316-2.jpg

部屋の端にある椅子の下に入り込み

kuromaru090316-3.jpg

不安げなまなざしを向けるクロマルコです。
この後することは窓際で敷物を掘るんだね〜
いったい君はどこにいるのだね〜

二階ではつい3ヶ月前までお外にいた猫とは思えません
一階では二階で家猫しているとは思えません〜(笑)

むりかもしれないけど、他の猫たちともなれてください

ニックネーム カンコロ at 22:42| Comment(6) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする