2011年11月01日

シロトラのケージ暮らし

シロ長毛猫がお星さまになって空いた三段ケージを半日かかって洗いました。
あんまり熱心に洗ったので、指の指紋がなくなってしまいました。

その、三段ケージの次なる住民は、シロトラです。
口の周りが汚れているので、今年3月にK獣医さんで診察してもらった時には口腔内は歯垢がたまり、歯石となって歯茎が随分と悪い状態でした。でも、体重は3.5キロもあり、様子をみましょう。
ということでしたが、最近、めっきり痩せて小さくなっていたので、観察をするためにもケージに入れる必要がありました。

sirotora111023-1.jpg

殺風景に見えますが、はじめ、猫ベットや、敷物を入れていたのですが、爪を切っていない、いえ、切れないシロトラなので、引っかかって危ないので、最低限の状態です。

sirotora111023-2.jpg

少し窓から離して、カーテンに触れないようにして、置いたつもりでした。
これは、10月23日の午後の写真です。

翌朝、カンコロは、久しぶりにゆっくり眠れるはずでした。

ところが、事故は起こったのです!!

長くなるので、

続きを読む

タグ:シロトラ
ニックネーム カンコロ at 23:51| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

お星さまになったシロ長毛猫

2011年10月22日午後9時50分

シロ長毛猫はお星さまになりました。

もう、痛くないし、痒くないし、気持ち悪くなくなりました。

お疲れ様でした。よく頑張ったね。


タグ:シロ長毛猫
ニックネーム カンコロ at 23:28| Comment(18) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

シロ長毛猫

ご近所猫で、扁平上皮癌を左耳に持っているシロ長毛猫。
癌も随分と進行して、本当に辛そうです。
痒い、痛い、気持ち悪い。と、想像するだけでもいろいろありますが、
痛みには本当につらいらしく、おもらしをしてしまうほどのようです。
ですので、一日に一度は体を拭いてやらねばなりません。
カンコロが手を出すと、シャーフーいうこともありますが、相棒が手を出すと
シャーフーいっていてもおとなしく移動させられます。
これは、10月8日のシロ長毛猫さんです。

sirotyo111008-1.jpg

相棒に拭いてもらって、ブラッシングしてもらって機嫌がよくなっているシロ長さん。
ぐるぐる言いっぱなしです。

sirotyo111008-2.jpg

相棒が拭いていると、シロ長さん、するっと手を抜けて、相棒の膝の上に乗る。
強要しているわけではないのですが、おとなしく乗っています。

sirotyo111008-3.jpg

抱っこしてもらうとうれしそうなシロ長さん。
ブラッシングが大好きなので、カンコロがブラッシングしても、気持ちよくなうと
膝の上に乗ってきます。
本当に外にいた猫なのか?
別にどこかの飼い猫だった情報はないんですが、こんなに人になついていると
飼い猫だったんじゃないのかと思ってしまいます。

sirotyo111008-4.jpg

お目目もオッドアイなんですけど、左の耳の癌化が進んで、あまり左目を大きく
開けられなくなっているシロ長さんです。

タグ:シロ長毛猫
ニックネーム カンコロ at 23:46| Comment(6) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

ケージ暮らしのトラキチ♪

トラキチは尿結石や膀胱炎になりやすい下部尿路にリスクを持った体質です。
そのため、食事療法食の餌が必要です。
そのうえ、おしっこ癖が悪くて、あちこちにマーキングするので、獣医さんに相談したところ、ケージ暮らしをすすめられました。
自由を奪うようでかわいそうだといったところ、

ケージで暮らしても猫は不幸ではない。
むしろ、マーキング癖のある子は、多頭飼いのストレスでそうなっていることがあるので、他の猫たちと接触の少ないケージで生活をしたほうが、本人(本猫)のためになる。

と、言うアドバイスで、ケージで過ごしているトラキチ。
確かに、そう不満もなさそうな。
療養食も他の猫たちに横取りされる心配もなく、確実にトラキチが食べますし。
そのおかげで、このところ、獣医さんに行くことがありません。

では、トラキチのかわいいお写真をば。。。♪

torakiti111002-1.jpg

ケージの戸を開けてやると、覗きこむトラキチ

torakiti111002-2.jpg

首を傾げたりするところがとってもチャーミング♪ ← 猫バカ

torakiti111002-3.jpg

ところが、トラキチって、やっぱり小心者

torakiti111002-4.jpg

デジカメを向けられて、後ずさり始めました

torakiti111002-5.jpg

もう、ケージの外に興味もなさそうな態度になって、

torakiti111002-7.jpg

猫ベットの置いてある三段目を見上げています。

もちろん、この後、一番上の三段目の猫ベットにもぐりこみました。

ご機嫌でかわいい子なんです。トラキチは♪

ちなみに、母猫はトラちゃんで、コトラとは同じ同腹の兄と妹、
シロトラもお姉さんです。

気の強い雌猫たちの間で気弱な雄猫のトラキチです〜

タグ:トラキチ
ニックネーム カンコロ at 01:16| Comment(6) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

お星さまになったミケ

2011年8月27日土曜日午前11時

ミケはお星さまになりました。


続きを読む
タグ:ミケ
ニックネーム カンコロ at 01:53| Comment(16) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

カンコロ家長老ビビちゃん

何時の間にやら、一階と二階の間の戸を閉めて、猫たちが自由に行き来できなくなったカンコロ家。
かつては、キュッタロウが、ビビ一家が、階段を上がって降りて、どたたたたたた。。。
という足音にぎやかだった階段は、今は、ボトンッ!ボトンッ!ボトンッ!という地響きともとれる階段の音に代わりました。

久しぶりに、今ではカンコロ家最長老となったビビが階段から玄関の上の窓枠に
座っていました。

bibi110419-1.jpg

ここも、かつては場所取り激しい場所で、一つの窓に一匹が乗っていて、
その順番待ちもあったところです。
ひさ〜しぶりにビビが乗っているので、撮影しました。
ビビは階段を上がって、この場所に飛び乗り、また、飛び降りて階段を走って降りてくる元気いっぱいの無邪気な子だったのですが、

bibi110419-2.jpg

ビビちゃん!その黒いお尻尾のとなりの、たるんと下がったものは何?
下腹部とお尻の余ったお肉が、下がって見えます(笑)
最近は一階と二階の間は開かずの扉で運動する機会もないものねぇ。

bibi110419-3.jpg

ビビ「そんな角度で撮影しないでっ!!」
あ、ごめんね〜ビビちゃん。
そのビビの右目の横、黒いところが白い毛が目立つようになりました。

bibi110419-4.jpg

撮影されるのがいやだったのか、お気に入りの場所のはずが、早々に退散。

ビビちゃん、推定1995年生まれなので、今年16歳です。
いつまでも元気で無邪気でいてもらいたいです。
タグ:ビビ
ニックネーム カンコロ at 23:24| Comment(8) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

上品なシロ長毛猫

日曜日。ふと、この冬はたこ焼きをしなかったことを思い出しました。
タコはないけど、冷凍のイカがあったことを思い出し。

ikayaki110327-1.jpg

たこ焼きに見えるけれど、実はイカが入っている。
タコよりイカのほうが香りが漂うわねぇ〜
猫たち、妙にうるさい

sirotyo110327-1.jpg

膝にシロ長毛猫を乗せた相棒に、そのかぐわしいイカの香りと、湯気に踊る
鰹節のたっぷり乗っかったたこ焼きならぬイカ焼きを渡す。

sirotyo110327-2.jpg

相棒の膝に乗っているのがナッチャなら、こんな穏やかな食事風景はないはず。

実はシロ長毛猫は食べ物に関して、実に上品なのである。
カンコロたちが二階に上がると、そそっと、テーブルの上に上がってくるものの
食べ物を物色したことはありません。
人間の食べ物に興味を示したことはなく、欲しいとおねだりもしません。
猫餌も入れてもらうのを待っていて、自分で餌袋をひっくり返したことはありません。

エラバーも食べ物に疎いですが、エラバーの場合、鼻が悪いだけの話。
シロ長毛猫は鼻も効きます。
この上品さは、長毛ゆえでしょうか?

そんなシロ長毛猫が最近では一品だけ、入れてある冷蔵庫の開け閉めで敏感に足元にやってくるものがあります。
ホイップクリームです(笑)
薬を混ぜて与えるのですが、その用意をしている時から、首を長くして待っています。
こういうところは、とてもかわいいシロ長毛猫です。


タグ:シロ長毛猫
ニックネーム カンコロ at 22:28| Comment(0) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

ミケの歯が抜けた?!

3月24日の朝、ミケのエサ入れにコロンとあったもの。

mikenoha110324-1.jpg

ん?

歯のような。。。
カリカリを食べたせいかしら。。

ミケは3月20日あたりからウェットの治療餌を食べなくなっていました。
点滴でケージから出した時にカリカリを食べていたので、試しに腎臓サポートのカリカリを与えたところ、しっかり食べました。
一日の摂取量40g程度を今日まで食べています。
それのせいか、水も一日100cc程度飲みます。
点滴は一日100ccできればいいところなので、水を飲んでくれるとありがたいです。
嘔吐もやはりあって、20日21日24日と吐いていました。
ウンチは23日と25日にありましたが、それより前はあまり食べなかったせいか、
19日に出たままでした。

状態がいいのかどうかはわかりませんが、ケージから出してやると、膝に乗ってきたりします。

そんな時に抜け落ちた歯。
奥歯のようですが、よくみると

mikenoha110324-2.jpg

mikenoha110324-3.jpg

mikenoha110324-4.jpg

かなりスカスカの状態で抜け落ちたようです。

もうほとんど歯がないのかもしれません。
それでも、カリカリはいい音を立てながら食べています。


タグ:ミケ
ニックネーム カンコロ at 01:22| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

シロトラの近況

2009年4月12日から家出をしていたシロトラですが
2010年6月28日に相棒がタモ網で捕獲しました。
捕獲直前に外の黒い猫に襲われていて、怪我でもしていた場合
獣医さんに連れて行くことも考えてケージに入れています
幸い、大きな怪我もしていない様子で、外にいたときは口の
調子が悪そうに見えましたが、バリバリ餌を食べているので
健康状態は悪くなさそうです。汚れているので、せめて蚤捕りを
つけたいところですが、大人しくさせるでしょうか?
シロトラが大好きな、窓を開けるキュッタロウはもういませんが
脱走しないように、このままケージにいてもらおうかしら

と、7月の日記に嬉々として書いたカンコロです。

その後シロトラはケージで暮らしています。
しかし、もともと身づくろいをあまりしない猫だったのか、日に日に汚くなっていきました。
8月というととっくに冬毛も抜けてしまっていて良いはずなのですが、毛づくろいをしないので、この有様。

8月27日のシロトラの画像がこれです

sirotora100827-1.jpg

背中の毛がモアモアになっています

sirotora100827-2.jpg

ケージの外から引っ張ると、ぬけるわぬけるわ。。。あぁ汚い。

触るのも怖いシロトラですが、ミニチーをたてに、ケージに手を突っ込み
ブラッシングしてみました。

抜けましたわ。。。ごっそりと

sirotora100827-3.jpg

十分ぬいぐるみができそうなほどに毛が抜けました。
これって、6月につかまってから一度も身づくろいをしてないってことでしょうか?
一部、毛が絡まってブラッシングもできないところははさみで切りました。

sirotora100827-4.jpg

ブラッシング中は気持ちよくて、うにゃうにゃいっていたんですが。。。
今はにらんでいます(笑)

このブラッシングがよかったのか、たまに手をケージの外から伸ばすと、手に
ごっちんしてくるようになったシロトラです。
たまに、ブラッシングもしてやりました。

今日も、ブラッシングしてやろうと、ケージから引っ張り出そうとして、カンコロの服に爪が引っかかり、シロトラもカンコロも困った状態に。
結局、シロトラの体から手を離して、シロトラは久しぶりにリビングに自由の身になりました。

最初にしたことは、リビングに置いてあるカリカリの餌を食べていました。
ケージの中と同じだってばさ(笑)
あ、ちがいました、ケージの中の餌のほうがお高いカリカリが入っているのに
外の猫達のバーゲンのカリカリを食べていました。

その後、そそくさと、ガレージに入っていくシロトラ。
ま、いいか。。。

ということで、シロトラは家の中で自由になりました。

そして、やってくれました

シロトラは引き戸を開けます。
早速ガレージと玄関の間の引き戸をあけて、コトラやナッチャがぞろぞろと二階に上がってきていました。

シロトラを自由にしたら、こういう危険があるんですよね〜


タグ:シロトラ
ニックネーム カンコロ at 23:09| Comment(5) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

お星様になったシロコ

siroko101005-1.jpg

2010年10月5日昼頃

シロコはお星様になりました

これで、もう辛い・苦しい日々ともお別れです。


タグ:シロコ
ニックネーム カンコロ at 23:58| Comment(6) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロコの最後

2010年9月13日頃から、がったりと食欲が落ちてきたシロコでした
左耳の扁平上皮癌が、広がり、すでに左耳はありません。左耳から後ろ、前にかけて広がり、左目の横から、あごにかけてもひどい状態です。
そのため、餌が食べにくくなっていましたが、それでも、頑張って今まで食べていました。
しかし、水しか口にしない日もありました。今まで唯一食べていた、ペースト状の餌も食べなくなりました。
9月17日に獣医さんで栄養補給のための餌を購入し与えたりしました。
扁平上皮癌が発生した左耳のある左目にも異常が現れ、20日には目が膿で覆われるようになってきました。

9月30日頃から、妙にケージの外に出たがりました
ケージの前を歩くデベソに向かって鳴いていたりもしました
そして、自分でケージの戸を押して、出ていました。今まで出ようとしたことがないので、戸は鍵をかけていませんでした。
出て、暗い部屋の隅やお風呂の戸の前でうずくまっています。
水や餌を持っていってやっても食べません。
夜はケージに入れるのですが、その前に体を拭いてやったり、軽くブラッシングをしてやりました。
10月1日、扁平上皮癌を診断したK獣医さんに相談しました。
「つれてくればしてやれることがありますか?」
獣医さんの返事は
「何もありません。」でした。

行動の変化や、食事の様子を見て、カンコロ自身も、まもなくお別れだろうと思い始めていました。

10月3日もケージから出て、風呂場の戸の前のマットの上で、うずくまっていたシロコ。
体温が下がり始めていました。
シリンジで水を飲ませてみたら飲みました。
目の周りをきれいにしてやると、眼球が飛び出してきていました。
10月4日自分で何も食べないので、高栄養の餌をお湯で溶いて、シリンジで与えました。
それが、シロコの最後の食事となりました。
しかし、その後、かなり疲れたのか、ケージの猫ベットに戻した時にはぐったりと倒れるように寝ていました。

10月5日、朝、倒れるように寝ていたシロコですが、覗き込むと、起き上がっていつもどおりに箱猫をするシロコでした。
痛みと、気持ち悪さで、横にもなれず、熟睡できないこの半年だったかもしれません。
いつ見ても箱猫でした。

カンコロが家を出る11時半頃、体を動かして、猫ベットを移動していました。

午後1時過ぎ、家に帰るとシロコはすでに亡くなっていました。
出ている間に、シロコに何をしてやれるか考えて、猫トイレを取り払って、広い猫ベットにフリースを敷いてやろうかと思っていたのに。
間に合いませんでした。

シロコの最後の体重は1.5キロでした。
続きを読む
タグ:シロコ
ニックネーム カンコロ at 23:57| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

シロ長毛猫エリザベスカラー装着

たま〜に、長い外出はするものの、最近は2時間程度で戻ってくるシロ長毛猫。

最近の悩みは左耳の出血。
以前からかさぶたが取れては出血を繰り返していました。
リビングで出血された時には、そりゃぁ〜気の弱い人は倒れるんじゃないかというくらいの悲惨さです。
壁にもその名残が。。。室内干しの洗濯物だって、洗いなおし数回です。

が、9月16日。夕方家に帰ると、今までにない出血が!!
いつもの首を振って飛ばしました。という出血にくわえて、床にぼたぼたぼたと
たまっているような。。。。
しかも、シロ長毛猫は耳から血をたらしながらうずくまっています。
さすがのカンコロも驚きました(最近は流血くらいじゃ動じませんでしたが)

悲しいことに木曜の午後はどこの獣医さんもお休みです。

とにかく止血を。。。と

sirotyo100916-2.jpg

家にあった抗生物質の軟膏を塗り、人間の膝肘用の絆創膏をはり、さらにその上から大きめガーゼハンカチで押さえました。
それでも血がにじむくらいの出血でした。

sirotyo100916-1.jpg

痛いのと、気持ち悪いので、部屋の隅に入っていくシロ長毛猫。

翌日みると、出血はおさまっていました。
獣医さんに行く用事があったので、獣医さんに相談してエリザベスカラーと、
眼軟膏(目につける抗生物質入りの軟膏)を貰って帰ってきました。

sirotyo100918-2.jpg

これは翌朝一晩つけた9月18日のシロ長毛猫。
部屋の隅で情けなさそうです。

つけるときは少し暴れましたが、おそらく家の猫の中では一番大人しいかも。
爪も立てず、つけさせました。
相棒が長くご機嫌をとってやっていました。

sirotyo100918-1.jpg

シロ長毛猫は、まぁ。。。よくできた猫で、エリザベスカラーをつけていても
そこそこ生活しています。
前進より、後退をしているところを見たら、いやなんでしょうけど。

sirotyo100918-3.jpg

夜になると、段差を利用して楽な場所を探し当てていました。
カンコロの椅子ですな(笑)

sirotyo100921-1.jpg

これは9月21日のシロ長毛猫です。
相棒の膝に乗せてもらってまったりしています。

sirotyo100921-2.jpg

わかりにくいですが、相棒の椅子の下にはエラバーもコトラもミニチーもいます。
皆、膝に乗りたいので順番を待っています。
でも、しばらくは相棒の膝はシロ長毛猫用です。

餌が食べにくいだろうと、口元に猫缶を開けて食べやすい形の器に入れ、
食べやすいように持っていてやります。
トイレの時は入りやすいように蓋をはずしてやります。
それ以外はひたすら寝てやり過ごすシロ長毛猫です。

それでも、シロ長毛猫は21日にはさすがにストレスを感じているようで、通れないというのに、猫扉の向こうのガレージに行こうとしましたので、ガレージに連れて行き、寝られそうなところにダンボール箱をおいてやりました。

耳はなかなかよくなりません。やっぱり獣医さんの診察が必要なのかもしれませんね。

タグ:シロ長毛猫
ニックネーム カンコロ at 01:45| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナッチャ虫が出る(涙)

9月18日金曜日。

朝ご飯を食べているテーブルに飛び乗るナッチャ。
振り落とそうとして、ふと・・・ふと目に付いたもの

お尻から白いものが・・・?

仕方なく、採取して獣医さんに見てもらいました。
回虫です。 申し訳ありません。『瓜実条虫』でした
プロフェンダースポットを貰ってきて首の後ろにつけました。

今年は1月にシロコから虫が出、全員に薬をつけてやったのに。
また、ナッチャが。。。

どうしても多頭飼いの場合、薬をつける時間差が生じてしまいます。
1月もつけそこねたクロマルコが5月に虫が出るという、虫撲滅にならないカンコロ家です。

ニックネーム カンコロ at 01:45| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

扁平上皮癌のシロコ

9月二週目くらいからがったりと食欲が落ちてきたシロコ。
水しか口にしない日もあります。
もともと食が細く、食べられる餌を探すのも大変でしたが。。。
9月18日に獣医さんで退院後の栄養補給のための餌を購入して与えてみました。
ロイヤルカナン犬猫用 退院サポートよりヒルズのa/d缶のほうを少しだけ食べてくれました。

実は、扁平上皮癌のある左耳のあるほうの目。
ついに左目にも異常が出てきました。
9月20日には目が膿で覆われたようになっていました。

そして、今日、9月23日にケージからふらふらと出てきたのを掴まえて
体と顔まわりを拭いてやりました。
痩せて、ガリガリで、空気のように軽いシロコ。
手荒くしたらぽっきり折れてしまいそうです。
シロコも嫌だったでしょうが、たえていました。
目も、濡れたティッシュで拭いて、すこしだけ、目の中が見えるようになりました。
が、シロコが見えているかは別問題です。
見かけはちょっとだけ、ましになったのですが。。。

その後、水も飲まなくなってしまったのが、とても心配です。

siroko100915-1.jpg

三段ケージに入っていますが、9月になってもう一階でしか生活できないようです。
猫トイレの中でうずくまっているシロコ。痛々しくて悲しいです。
ニックネーム カンコロ at 01:40| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ミケの獣医さんかよい

ミケをK獣医さんにつれていってきました。

体重3.2キロ

カンコロ:最近めっきり痩せてしまって。

K獣医さん:え?痩せていませんよ。普通です。

と、M獣医さんと同じ会話をしてしまいました(笑)
しかし、5キロ近くあった体重が3.2キロなのはやっぱりはせたんですが。

歯についてはM獣医さんと同じ見解で、触ってみたところ、やっぱりまだ抜けそうにない。
それと、歯が悪くて、というほど痛がらない。
なので、このまま様子を見ましょうということでした。

ただ、今回は下痢があったので、便の検査をしてもらいました。
腸内細菌のバランスが悪いのだそうです。
消化不良もあるようだということでした
なので、整腸剤を頂いて帰ってきました。

以前より痩せたことについての究明はお腹を正常な除隊にしてから、診ましょう。
ということでした。

今回みた所では、顔も目もきれいだし、ちょうどいい体型でもあるので、問題はなさそうです。
ということでした。

平均体重5キロのカンコロ家では、感覚が麻痺しているのか?
それだけなら、いいですけど〜


タグ:ミケ
ニックネーム カンコロ at 01:52| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

クロマルコ帰る、風呂はいる

7月3日に家出をしていたクロマルコですが、無事戻ってきました。
ご心配をおかけしました。

他の猫との相性が悪いというか、一匹志向が高いクロマルコ。
生粋の野良の生まれのようなのに、相棒に懐いていて、猫トイレを上手に使い、
粗相をせず、比較的畳など家具に悪さをしないので、二階で生活をしています。

しかし、二階というと、相棒とカンコロが寝ています。
クロマルコはキュッタロウから引き継いだカンコロの枕元で寝る。
ということを、忠実に守っているので、一度お風呂に入れてやりたかったのです。
時は来た!!今なら風邪もひくまい。外から戻った今、風呂に入れよう!!
ただ、野良だったクロマルコなので、暴れるかもしれない。
覚悟をしてお風呂に入れました。
相棒など、暴れてもいいように服を脱いで挑みました。
    *注* 危険なので、皆さんは真似をしないように
クロマルコははじめこそ、鳴き声をあげましたが、洗いはじめたら大人しい。
実に、大人しく洗われていました。
幸い、蚤もいず、大量の毛が抜けたくらいでした。

いい香りがしているクロマルコ。
これで、布団の上で寝ても安心です♪

kuromaru100706-1.jpg

最近、クロマルコのお気に入りの場所。
相棒作成の壷のそば。

kuromaru100706-2.jpg

本当は壷がおいてある御影石がお気に入りの様子です

kuromaru100706-3.jpg

この寝姿を見て、相棒は壷を御影石から下ろしてやっていました(笑)

タグ:クロマルコ
ニックネーム カンコロ at 23:59| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

シロトラ捕獲成功!!

本日2010年6月28日午後1時50分無事家出中のシロトラを捕獲しました!!

相棒がタモ網でバサッと捕獲成功!!

やった〜!!よくやった相棒♪

シロトラは2009年4月12日に家出してからすでに一年以上も家の中に入ってこず、ずっと家の周り、庭で過ごしていました。
1998年8月生まれのシロトラは人間に懐かないくせに、キュッタロウに懐いて1999年に家に入ってきた庭猫です。
度々、家出を繰り返し、そのたびに、キュッタロウに連れ戻してもらうか、相棒に捕まえてもらっていました。
今回は、一年以上も捕まえることができず、庭先にやってくるようになった、若い黒い猫にいじめられて、ぼろぼろになっていました。
怪我もしているようでしたし、昨日一昨日とカンコロも相棒もいなくて、ひもじい思いもしたようでした。
お隣のチッポちゃんのママに猫缶を一つもらって、むさぼるように食べていたそうです。

タモ網でつかまり、そのままケージに入れられたシロトラですが、意外となじみは早く、

sirotora100628-1.jpg

そろそろと、こちらに近寄ってきます

sirotora100628-2.jpg

ちょっと目つき悪いですが(笑)

sirotora100628-3.jpg

シロトラ〜お帰り〜
しばらくケージで様子を見てからだよ。
蚤も持ってるだろうし。。。


シロトラのプロフィールはこちらから

シロトラのプロフィール

シロトラの家出
タグ:シロトラ
ニックネーム カンコロ at 23:51| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

シロ長毛猫

現役で外にいる猫は、家の中にいる猫より、着替えが早い。
シロ長毛猫も4月頃から毛の生え替わりで、今ではすっかり夏仕様。
そのわりに、気温が上がらぬこの数日は、見ていると震えていることもあります。
ちょっと着替えが早すぎたね♪
それでも、ノミをちゃっかり持ち込むシロ長毛猫
フロントラインをしているので、ノミも痩せて元気がないのですが、
それでも、ノミはノミです。
相棒がせっせと、ノミ捕り櫛でとってやっています。

sirotyo100615-1.jpg

大人しいシロ長毛猫
後ろからうらやましそうにそっと見るエラバーが笑えます。

sirotyo100615-2.jpg

嫌なのかと思うと、そうではなくて
ぐるぐるいいながら、前足がぐーぱーしています

sirotyo100615-3.jpg

あやややや?シロ長毛猫ったら、相棒の腕の中で甘えまくりです

sirotyo100615-4.jpg

なんだかなまめかしい目つきで相棒を見上げるシロ長毛猫。

こんなことをするから、他の猫達にいじめれるんだよ〜

タグ:シロ長毛猫
ニックネーム カンコロ at 23:57| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロコの近況

扁平上皮癌のシロコ。
患部が広がり、まもなく左目まで覆いそうです。
食もめっきり細くなり。
食べにくそうにしています。
患部が引き連れて食べられないのか、それとも口の中にも病巣があるのか。

ただ、毎日、見ているだけなのがつらいです。
左耳の先が少しだけ黒くなっていたのに、まだ、昨年11月にはそれほどひどくなかったのに。
今年になってから、あっという間に広がってきました。

去年11月のシロコの様子はこちらから

もう写真も撮れないと思ったのですが、今朝、撮影しました。
昨日は目が引き連れていたのですが、今朝はまだましです。

siroko100615-1.jpg

siroko100615-2.jpg

ニックネーム カンコロ at 23:35| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

シロトラの怪我

2009年4月12日から家出中のシロトラです。

sirotora100604-1.jpg

この数日元気がありません。

sirotora100604-2.jpg

さらに、なんだか、おびえているようです。

今日はまったりしているようですが、これはカンコロが庭にいるからです。

家の周りにやってくる新顔の黒猫がなかなか凶暴な奴で
散歩中のミニチーや家出中のトラキチに襲い掛かったりしていました。
シロトラも数日前に派手な声をあげて逃げ回っていましたから、
何かあったのかもしれないと思っていました。

今日、くったりしているシロトラをよくみると尻尾に

sirotora100604-3.jpg

大きな怪我の痕があります。
おそらく、噛まれて化膿して、膿がたまり、裂けた痕のようです。

それでも、家に入らないというのか、シロトラ。。。

いっそ、尻尾でなくて後ろ足で動けなくなっていたら捕まえられたのにな。。。

タグ:シロトラ
ニックネーム カンコロ at 23:21| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする