2015年04月05日

上海でフィギュアスケートを見てきましたよ♪

世界フィギュアスケート選手権上海

2015年3月28日29日

P1130428.jpg

男子フリースケーティング、エキジビジョン、
寧波市ベイルンから上海南駅までの長距離バスチケット、
上海虹橋駅から寧波駅までの新幹線のチケット
ホテルの予約確認メール

席は大した場所ではありませんが、一応、手に入りました。

ycgpulag.png

かなり広い会場のようです。

P1130879.jpg

ひざ掛け、座布団、手袋、ダウンジャケットを持って!!

上海南駅から地下鉄1号線から11号線と乗り換えて、

P1130489.jpg


会場の東方体育中心の最寄りの地下鉄駅「東方体育中心駅」に到着
地下鉄を降りると、複数の人からスケートの切符を持っているかと聞かれました。
いい席があるよって。ダフ屋さんかな?
で、地下鉄から地上にあがると、チケットをお譲りください。と、英語、中国語、
日本語で書いた紙を持っている女の子たちに遭遇。
警備員さんや、誘導の人が並ぶ中、会場に向かいます。

P1130889.jpg

綺麗なアリーナです

P1130896.jpg

白い大きなマスクをしていたせいか、日本語で声をかけてくれるスタッフが
複数いました。チケットを見せると、8番ゲートからと教えてくれました。

P1130502.jpg

ここが、三階からの景色。かなりの高さがあります。

P1130534.jpg

第一グループのトップから日本の選手が滑るので、早々に日本からの応援団が
席についています。

P1130507.jpg

いよいよ始まる〜わくわく〜♪

P1130519.jpg

佐藤コーチのおまじないを生で見たわ!!
小塚君頑張れ〜〜

テレビと違った面白さがあります!!
見た場所がキス&クライの真上だったので、滑り終わった選手の
様子は見えませんが、大きなモニターがあるので、モニターで
見ます。

滑っている選手より目立つ人が。。。

P1130582.jpg

大きな体をゆすって選手を見つめるこの人は、タラソワコーチ?
すごい!!
コーチばかり見て、最後まで選手を見なかったような気がする(笑)

最終グループ

P1130663.jpg

くまのプーさんがいます。

P1130667.jpg

これが、モニターで、控室の様子や、暫定一位席の様子が映し出されます。
笑いをとっていた「くまモン」と、カナダのナム・グエン選手ともに癒し系?
演技はとてもよかったです!!

P1130853.jpg

あっという間に表彰式

P1130874.jpg

こんな写真も撮れたことだし、Panasonic DMC-TZ40 に感謝してホテルに
帰りました。

ホテルは地下鉄8号線沿線の東方体育中心からは5駅目联航路駅から
歩いて5分の汉庭酒店(上海浦江联航路店)

P1130471.jpg

8号線は人民広場駅から沈社公路までの路線で、沈社公路行きは23時19分発が最終。
観戦に来ている人たちは人民広場方面に向かって帰るので、地下鉄車内もすいていました。
ホテルは新しく、外装、内装、設備、すべて新しいものでした。
すぐ近くに地下鉄が通っているのに、外部からの防音はしっかりしています。
ただ、内部の防音は、全くなし。外と内の差がないくらい良く聞こえました。

P1130486.jpg

のどかな風景の8号線沿線。新しく開発されたところらしく、大型アウトレットや
マンション群などが駅の近くにあるだけで、他は、このような見通しの効く空地です。

さて、翌日、エキシビジョン
地下鉄では相変わらず、チケットを持っているかと聞かれました。
地上でも、聞かれたので、持っているというと、
「それはよかったね。」と、聞いてきた青年が言う。
え?と、思って、持ってないのか聞いたら、
「持っていない。二枚持っていないか」
ごめんね〜一枚だけなのよ。と、言えたらよかったんですけどね。

P1130907.jpg

1時間以上前に会場についたのですが、この人だかりは何?
後で知りましたが、前日の男子の表彰式をこの場所でしていたそうです。
そうとは知らず、人の多いところには近寄らないカンコロ。

ショップを見たり、パンフレットを買ったり、ウロウロしていました。

P1130909.jpg

無料の水飲み場もありました。

P1130902.jpg

オフィシャルスポンサーのリンナイ。
まさか日本からきてるわけじゃないと思いますが。

P1130915.jpg

エキシビジョンはこの場所から。
前日と打って変わってカラフルな照明

P1130922.jpg

ひときわ大きく見えるのがロシアのツゥクタミシェバ選手
エキシビジョンでもジャンプを何回とんだことか、ピョンピョン軽々と飛んでいました。
見る限り一番重そうなのに。

P1140044.jpg

テレビでもあまり見ることがないペアの演技。ロシアの川口悠子選手
現役で頑張ってるんですね。

P1140290.jpg

中国の龐清 ・ 佟健
オリンピックで派手にこけた時は飛んで、飛んでの演技だったのが、優雅なペアに
なっていました。引退したのかと思っていたら、現役復帰してたんですね。

広いリンクなので、ペアやアイスダンスは見栄えがしますね!!

とっても楽しくて、あっという間でした。
また、観たい!!
今度は子どもが走り回らない席で観たいわ〜

帰りは、地下鉄11号線から10号線に乗り換えて、上海虹橋火車駅まで行って
高速鉄道で寧波まで帰りました。
東方体育中心地下鉄駅では、大勢の人が一気に地下鉄になだれ込まないように
入場制限ができるように工夫と人員配置をしていていました。
さすが、大きな会場だけのことはありますね。

P1140434.jpg

上海虹橋火車駅では、まだ、新年快楽Happy New Year だそうです。


ニックネーム カンコロ at 22:18| Comment(2) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

相棒と行く上海2014年12月中国の牛丼

P1110180.jpg

南京路もクリスマスバージョンでした。

実はカンコロは上海でしたいことがあった。
いや、食べたいものがあった。

P1110197.jpg

上海の南京路には牛丼の吉野家がある。

P1110196.jpg

う。。。うまそうだ。。。
この吉野家、とても人気があるようで何度前を通っても人でいっぱい。
それでも、3度目に思い切って入ることに。

P1110195.jpg

左がカンコロが注文した牛丼の小、22元。日本と同じ味!!嬉しい♪
右が相棒が注文したキノコの丼。21元。
キノコよりふが目立つ丼でした。味付けは中国風。
満足でございました〜

夕方は上海浦東空港に地下鉄で移動。

P1110237.jpg

空港もクリスマスバージョン

空港での夕飯は、サブウェイのサンドイッチ

P1090867.jpg

中国のサブウェイサンドイッチはパンが柔らかい
味はアメリカと同じ。
美味しい〜♪

P1110169.jpg

ファミリーマートで買ったお菓子。
中国工場で作った井村屋のカステラとファミリーマートのおかき

上海に来てよかった〜


ニックネーム カンコロ at 00:00| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒と行く上海2014年12月豫園周辺

もう3回も来ている豫園。
しかし、その都度何か発見がある。
今回は朝早い時間帯だったので、土曜日にもかかわらず人が少なかった。

そこで発見したのが、道教のお寺。

P1110149.jpg

門に何やら・・・?

P1110148.jpg

そろばんが!!もしかして、日本で言うえべっさんだろうか?

拝観料は一人10元

P1110112.jpg

ドンチャンドンチャンと、賑やかな音楽が始まると

P1110113.jpg

お祈りが始まった様子。
道士様たちは、座っているだけでなく、立っているだけでなく、

P1110129.jpg

寺の中を旗を持って走り回る!!
驚きました〜
しかも、何度もくりかえして、

P1110127.jpg

最後はかなりお疲れのようでした

10元でいいもの見せていただきました♪

ニックネーム カンコロ at 00:00| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

相棒と行く上海2014年12月

今年2014年の10月に撮影した上海のホテルの近く。

P1090893.jpg

見えにくいですが、真ん中の細長いビルはまだ工事中でした。

今回。。。2014年12月19日

P1110168.jpg

完成しているようです。

夜景もほら、

P1110018.jpg

ビルがきれいに光っています。

上海は地震がないそうです。耐震構造になってるのかな?

ニックネーム カンコロ at 00:00| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒と行く上海2014年12月

朝、朝食を食べに出ました。

中国の朝食というと、豆乳と油条(揚げパン)というのは有名です。
定番の朝食の中に、豆腐脳というのがあります。
柔らかいおぼろ豆腐のような豆腐に海苔、干しエビなどを乗せて醤油をかけて
食べるもの。持ち帰りの時にはストローを付けてくれるところがあるので、
中国では飲む。というかもしれません。
日本の味噌汁のような吸いもののような扱いですね。

P1110031.jpg

このお店にも、その豆腐脳というのがあるようです。

P1110029.jpg

おや?カンコロが知っている豆腐脳と少し違うようです。
試しに注文してみると。

P1110027.jpg

豆腐の上にかかっているものが、えのきやきくらげなどキノコ類を醤油で味付けし
更にとろみをつけています。あんかけですね!!
カンコロの好きな香菜も薬味として乗せてくれます。
相棒は食べられないから、乗せてもらいませんでした。
それにしても、美味しい!!
「東北風」と、看板に書いてありますから、寒い地方のものなんですね。
冷めにくいあんかけにしてあるのは、生活の知恵ですね。

お腹もあったまったので少しお散歩します。

P1110038.jpg

P1110039.jpg

教会もクリスマスですね

P1110048.jpg

お店もクリスマス商品でいっぱいです。

しかし、この日はすでに19日。日本なら大バーゲン中ですが、その雰囲気はありません。
中国では25日のクリスマスと新暦の1月1日はまとめて「おめでとう」なので、
1月後半に始まる春節(中国のお正月)までは、クリスマスバージョンの飾り物が
飾られたままです。

クリスマスツリーにも「クリスマス&新年おめでとう」と、書いてあります。

ニックネーム カンコロ at 00:00| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒と行く上海2014年12月

ホテルのフロントでカンコロの荷物は宅急便で送り、相棒に持って帰ってもらう
荷物は空港の荷物預けに預けて、身軽になって上海市内に向かいます。

今回は前回たどり着けなかった上海博物館に行きました。
地下鉄2号線の人民広場駅で降りて、1番の出口から出ると徒歩5分程度です。

この上海博物館は入館料が無料です。
しかし、展示品は日本ならば国宝級のものがたっくさん!!ある!!
のだそうです。いえ、カンコロはそういうことに疎くって。
相棒の受け売りです。

P1100969.jpg

これが上海博物館です。
持ち物検査が厳しくて、荷物はすべてスキャンしてからでないと持ち込めません。
ライターなどは没収です。もっとも、帰りに没収したライターの中からもらって
出ることはできます。
まず、一階から。。。。

所がですねぇ、カンコロはなぜか、気分が悪くなってしまって目がくらくらし始めました。
展示の仕方が暗い部屋にスポットライトで展示品を映し出しているので、

暗い→明るい→暗い→明るい

を繰り返しているうちに酔ってしまったようです。

仕方なく、館内の喫茶店で休憩する事にしました。

P1100986.jpg

立派な喫茶店があります。

P1100983.jpg

おぉっ!!ケーキや、マカロン、アイスクリームなどがあるじゃありませんか!!

P1100979.jpg

カンコロ、紅茶とカップケーキを注文してもらって相棒が見ている間
座って待っていました♪これはこれで、いいかも〜(^^)

とはいえ、ちょっとくらくらしたままなので、相棒がササッと見終わった時点で
ホテルに行くことにしました。

ホテルはいつもの猫が迎えるホテルです
相棒はすっかり上海の地図を頭に入れたと見えて、博物館からすたすたと
最短距離を歩いてホテルに到着。上海博物館から徒歩15分程度。

上海星程外灘創業酒店
Starway Hotel Chuangye the Bund 三ツ星ホテル
No.128 Yan'an Dong Road, Shanghai, Shanghai 200002 China

このホテルの一番の利点は立地条件。
上海博物館からも徒歩15分。他に有名な豫園、外灘なども徒歩10分内です。

P1110008.jpg

ホテルもクリスマス仕様です♪

このホテルで一番安い部屋は200元くらい。ただし、半地下で、窓がありません。
3階から上で300元くらいです。
立地条件と値段と猫のお迎えでカンコロは3度目の宿泊です。

P1110018.jpg

ニックネーム カンコロ at 00:00| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

相棒と行く上海2014年12月

相棒に荷物を持ってきてもらうことになりました。
相棒もこの時期忙しく、カンコロの住むベイルンまでは来ることができません。
上海で落ち合いました。

前回と同じく、夜遅い便で上海浦東空港に到着。移動手段はもうありませんから
空港からシャトルバスが出ているホテルに一泊する事にしました。

上海景悦度假村
上海 川六公路2181弄1号

P1090862.jpg

浦東空港からシャトルバスで20分ほど

P1100945.jpg

ホテルの名前の「度假村」休暇を過ごす。リゾートホテルなのです。

P1090817.jpg

上海のホテルにしては珍しくバスタブが付いています

P1100920.jpg

汚い色の河ですがすぐそばを流れています。
リゾートというより、開発途上地域の中にあるという感じでしょうか。
近くの道は大型トラックが行き交う埃っぽい道です。

P1090823.jpg

マントウと目玉焼き二個、それにお粥という朝食が付いています。
空港までのシャトルバスも無料です。

一泊200元位でツインの部屋があります。

フロントでは宅急便などのサービスもしてくれます。

カンコロ結構気に入っていて二度も泊まりました。



ニックネーム カンコロ at 00:00| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

相棒と行く上海 猫が迎えるホテルその2

上海星程外灘創業酒店
Starway Hotel Chuangye the Bund 三ツ星ホテル ビルビルビル
No.128 Yan'an Dong Road, Shanghai, Shanghai 200002 China

agodaで予約しました。詳細はagodaで見てください。

窓無し特価部屋で、3000円ほどで予約したホテルですが、
入り口こそわかりにくいですが、フロントもきれいでスタッフも笑顔で挨拶という
中国では珍しくサービスのいいホテルでした。
5つ星でも笑顔で出入りの際に挨拶をしてくれるホテルは少ないんです。
しかも、猫様のお出迎えがあるなんて、ここだけかもしれません。

P1030379.jpg

ま、部屋は小ぶりですが

P1030377.jpg

このクラスのホテルにしては珍しくバスタブがついていました。
しかも、窓無しのはずが窓がありました。

P1030642.jpg

窓から見える風景。
ホテルのあるビルは高速道路の出口の大きな道沿いにあるのですが、
車の音も聞こえない静かなホテルで、廊下の音は聞こえますが、
部屋の音は上も下も横も聞こえない静かなホテルでした。
利用客は多くて、フロントではチェックインするお客様が絶えませんでしたが
部屋の中は静かでした。
便利だし、お安いし、次回からも利用したいホテルです。

P1030620.jpg

遊んで帰ってきたら、子猫が餌の横で寝ていました。
可愛いので、写真を撮ろうとしゃがむと

P1030623.jpg

また、また、人懐っこい雄猫ちゃんが走ってきました。
痩せてるみたいだけど、身体は元気そう。

ほかにも、こんな子たちもいました。

P1030647.jpg

P1030648.jpg

猫様にあえた素敵なホテル♪

ニックネーム カンコロ at 18:58| Comment(2) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒と行く上海 豫園周辺観光

今回は豫園から徒歩10分の所にホテルを取ったので、荷物を置いてから
身軽になって豫園周辺を歩くことにしました。
相棒と二人だと、中国にいることを忘れそう。
上海くらい観光都市になると何語で話していても気になりません。
周りもいろんな言葉が飛び交ってます。お店の人もいくら?聞けば
「ろくじゅうげん」と、日本語で返事してくれます。
あ、日本人ってまるわかりなのね(笑)

P1030406.jpg

少し歩けば、迷う心配なしに豫園商城に着きます。
商城とは、ショッピングセンター街くらいの意味です。

P1030451.jpg

高層ビルが後ろに見えるところがやっぱり中国ですね。

P1030433.jpg

金曜の午後なのに、観光客でにぎわっていました。

今回は観光ガイド片手に歩きました。

P1030463.jpg

上海老街とかいてある門が見えると、古い街並みをそのまま残した商店街が見えます。

P1030464.jpg

道は広いですが、歩行者天国状態です。たまに二階建ての観光バスが通ります。

P1030459.jpg

実は、観光ガイドに書いてあるこのお店がお目当て。
「西施豆腐坊」豆腐専門店とでも言いましょうか。豆腐商品を提供するお店です。
カンコロが中国ではまってしまったやわらかいやわらかい豆腐に干しエビやあさつき
海苔やザーサイの刻んだものがトッピングされて醤油味の「豆腐脳」という食べ物
これが、ここでは「豆花」という名前で出ています。
暖かくて、のど越しのいいこの豆腐。相棒と一緒に食べたかったんです。
中国の食べ物が苦手な相棒でも食べられると思っていました。

P1030455.jpg

注文は難しいけど、相手も商売。空いている時ならOKと、もう半分しまり
かけているお店で注文してみました。
でも、ガイド本2011年版の値段と比べると倍になってます!!
ガイド本より少し広く大きくきれいになっているように見えますし、
メニューも多くなってるみたいですが、ガイド本に2元と書いてある豆花が5元ですよ!!

P1030458.jpg

豆花(ドウファ)と現炸素老鴨(シエンヂャァスゥラオヤァ) 7元
現炸素老鴨これもガイド本では4元とありますが。。。物価は日々高騰してるのですね。
ちなみに、現炸素老鴨は湯葉を鴨肉のように見立てた味付けをしてある食べ物です。
残っているのがこれしかないようだったので(あくまで「ようだった」)
食べてみましたが、美味しかったです。硬かったのですが湯葉とは思えない味付け

上海ナビというサイトで詳しく書いてありますので、もし、行ってみようという方がいらしたら、こちらのサイトでご確認下さい。

お目当てのお店にたどり着き、食べたいものを食べることができて、勢いづいたカンコロは、次は屋台の並ぶ飲食店街を目指すことに。
明かりを頼りに歩いていくと、

P1030467.jpg

あった、あった、ありました!!

P1030466.jpg

賑わっています。

P1030471.jpg

すごい〜
活気に満ちた中国のお店がぎっしり並んでいます。
活気があり過ぎて、けんかしてるのか、なんなのか、女性が男性を突き飛ばしている
所に行きあたってしまって、ちょっとビビってしまいました。
それで、何も食べずに脇道に入ってしまいましたが、脇道でも道端に野菜や
果物が並べられていました。
スイカが一杯並んでました。直径30cmくらいのスイカなら15元から
20元くらいで買えるようでした。量り売りなので、計ってもらわないと
いけません。

P1030479.jpg

お店がライトアップしていてきれいです。
キラキラ、ギラギラしてて、喧騒があって、強烈なにおいもあって、
これが中国なんだなぁって思います。
でも、この一角を背の高いビルがかこっているのも中国です。


ニックネーム カンコロ at 18:21| Comment(4) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒と行く上海 豫園周辺お買い物

上海の物価は高い!!
物価高騰もすごい勢いです。
でも、そこは中国、人の集まるところには安いものもあります。

朝、ホテルを出て豫園に向かいます。徒歩10分以内に豫園があります。
行くまでに、飲食店もあります。中国の古いタイプの飲食店街。
朝には朝のメニューがあります。

P1030629.jpg

P1030630.jpg

P1030631.jpg

この道を少し、進むと豫園近くの雑貨屋さんがぎっしり入っているビルがあります。

P1030646.jpg

まだ、9時前だというのに、もう開いています。

P1030637.jpg

さすがにお客様はまだそう多くはありませんが、ここは大阪では船場のような
卸問屋さんがはいっているところで、業者さんが買い付けに来るようです。
が、一般の人、観光客もOKです。ただし、値段は交渉しなければなりません。

P1030644.jpg

でも、中国の雑貨やお土産にはちょうどいい品物がぎっしりです。
ちなみに、相棒に買ってもらったものは。。。

P1030697.jpg

中国の浙江省の傘のブランド「天堂傘」の日傘、帽子、猫の絵のバック
旅行バック、計り、バンドエイド、絵葉書、エチケットセット。
カンコロの物ばかり?そういえば。。。そうかも。。。(^^)
ニックネーム カンコロ at 17:49| Comment(2) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒と行く上海夜景

上海と言えば外灘
外灘と言えば夜景
ということで、ホテルから徒歩5分圏内の観光地外灘に行きました。
外灘は上海の街の真ん中を流れる黄浦江沿いに遊歩道が整備され
南京東路から近いあたりが有名です。
川を渡れば東側に上海のシンボルテレビ塔の東方明珠塔があり、
そこを川手前西側から見るのは上海の夜景スポットで有名です。
今回は、その黄浦江から両側を見ようではないかと、計画。
観光用の船は50分100元からと、意外とお高いし、一時間近く
船に乗っているのも。。。と、思ったので、地元の交通手段である
渡船に乗ってみました。
通勤に利用されるそうで、片道2元(40円弱)時間にして5分。
それを、往復乗れば、4元で10分の観光ができる。
ということで、乗ってきました。
「東金線」というのが、わかりやすい所に乗り場があります。
わかりやすいもなにも、川を見ていて、船が着くところにいけば
人が並んでいますから、すぐわかります。
穴場と思ったのはカンコロだけで、多くの人が観光目当てで
この渡船に乗っていました。デッキには人が満杯状態で、良い場所を
走って取るという熾烈な戦いも(笑)
でも、値段以上の満足感を感じます♪


P1030617.jpg

P1030616.jpg

P1030592.jpg

P1030572.jpg

P1030553.jpg



ニックネーム カンコロ at 17:37| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

青島観光 美味しい物いっぱい食べました♪

今回は青島の友達がご馳走してくれましたので、美味しい物いっぱい食べました!!
どれも本当に美味しかったです!!

ちなみに、自分で食べたものは

P1010545.jpg

青島科技大学の食堂で食べた

P1010544.jpg

三鮮餃子です。北の方の餃子は皮がモチモチしてとっても美味しいです。
しかも量が多い!!これで小ですよ。6元ですよ。お腹いっぱいになりました。
食堂では男性も女性も大きな大きなマントウを二つとこのトレイいっぱいの
おかずを食べてました。
青島の人はみんな背が高くて大きいので、食べる量も多いんでしょうね。

P1020037.jpg

これは、帰りの飛行機を待つ間に空港で食べたアイスクリーム。3元です。
内モンゴルのミルクと書いてありましたが、濃厚なミルク味が忘れられません〜

この後、食べ物画像ばかり延々とづづきますので、興味のある方だけご覧ください

続きを読む
ニックネーム カンコロ at 01:28| Comment(2) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青島観光 猫はいなかったけど

残念ながら今回は猫様に会うことはありませんでした。
寒かったから、まだ、見えるところに出てこないんでしょうね。
青島大学のキャンパスには学生が餌をたっぷり与えるので、
まるまるした猫がいると聞いていたのですが、会えずに残念でした。

P1010718.jpg

でも、大学の正門前にちょっと、気になるお店がありました。

P1010600.jpg

ほら、ほら、何やら気になる絵が♪

P1010601.jpg

ネコカフェでしょうか?

P1010602.jpg

勇気を出して入ってみたらよかったと今頃後悔しています。

ちなみに今回泊まったホテルですが、青島大学の正門前から一本裏にあるホテル。
微笑如家ビジネスホテルです。
中国に来てからチェーン展開しているホテルの中では一番可愛いのが
如家(HomeIn)のホテルで値段もお安いので、インターネット会員に
なりました。その如家は青島大学の正門の真ん前にあるのですが、高層で
入りずらい感じだったので、携帯で探したところすぐ近くにこの微笑如家が
見つかりました。なんだか、可愛い名前だったので行ってみました。

P1010607.jpg

すぐにわかりました。このホテルです。
でも、ちょっとどうしようかなぁ〜という外見だったのですが、

P1010687.jpg

中は普通のホテル。しかも、お客様が多い!!男性ばっかりだけど。
一組だけ若い男女がいました。
対応も悪くなかったので、泊まる事にしました。
しかし、フロントの二人は顔を見合わせているので、ふと外国人は
泊まれないのかと不安になったのですが、いいかと聞いたところ
いいという。一人かと念を押されたので、一人だというと、
急に話し始めたのですが、解りません〜
解らないよ〜と言うと、部屋を見てから決めてくれという感じ。
二階の部屋に行ってみる事にしました。

P1010604.jpg

確かに、ビジネスホテルだ。。。ベッドは120cm幅くらいのものが一つ。

P1010606.jpg

しかし、テレビもお茶のセットもあるし、インターネットにも接続できる様子。
お値段は98元。ということで、お泊りする事にしました。
このお値段なら、文句は言いません!!

一人で旅行するときにやたら広くてベッドが複数あるのも寂しいものです。
こじんまりしているほうが落ち着くわ。

P1010686.jpg

フロントには金魚もいました(^^)人がいない時を狙って撮影しました。

ニックネーム カンコロ at 00:22| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

青島観光お花見編2014年4月

2014年4月11日金曜日12日土曜日と青島観光をしてきました。
例によって例のごとく、お安い春秋航空を使って上海浦東空港から
青島空港へ飛び、帰りはなぜか、青島空港から上海虹橋空港に帰って
着ました。

気温は14度くらいで風の強い所なので、体感温度は低かったです。
しかし、気温がちょうど桜の開花には良い時らしく、満開の桜を見てきました。

空港から市内に入るところから街路樹に桜が目立ちました。
茶色い葉が出ていたので山桜系でしょうが、花をつけているので、桜とわかり
しかも、道沿いにずぅっとつながっているので、ちょっと感動です。
天気がなんといいますか、曇っているというか、すっきり青空ではないので
桜の薄ピンクが映えなくて、残念でした。

そして、青島で桜と言えば

P1010755.jpg

青島で桜が一番きれいな場所。中山公園です。土曜日ということもあって
多くの人出でにぎわっていました。

P1010761.jpg

日本と同じく、屋台が出ていたりして、目移りしちゃいましたが(笑)

P1010770.jpg

たこ焼き屋もありましたよ(^^)
他にイカ焼き・綿菓子などもあって、日本の屋台を思い出しました。

P1010765.jpg

日本桜という風に表示されていました。
中国では八重桜が多いと聞いていましたが、ソメイヨシノ系の桜がそろっていました。

P1010795.jpg

桜並木の奥には青島のテレビ塔が見えました。

そして、青島の観光地の八大関風景区でも、桜を見ました。

P1010890.jpg

満開の桜の木の下で、結婚写真を撮影しているカップルがいました。
この八大関風景区はかつて青島を占領していた時のドイツ・ロシア・日本の
人たちが建てた建物が今でも保存されていて、今では中国の富裕層または
軍の偉い人たちの別荘になっているのだそうです。
美しい景観を背景に結婚写真を撮りに来る人たちが多くいました。
寒いのに肩の出たドレスの花嫁さん達でした。

P1010567.jpg

青島の大学のキャンパスの中で見つけたちょっと変わった色の桜。
木は桜の木なので、そういう種類の桜なのでしょうね。
青島科技大学です。

P1010719.jpg

こちらは青島大学の前の山桜系の桜並木。

P1010655.jpg

青島大学のキャンパス内にも桜が沢山咲いていました。
午後になると霞か、霧か、が出てきて、高層ビルの上の方を覆い始めました。
青い空なら桜の花も映えるでしょうに。ちょっと、残念です。

ニックネーム カンコロ at 23:42| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

上海情報

カンコロの家のある四国からは高松空港から春秋航空が上海まで飛んでいます。
高松空港は高速道路を使うと車で1時間と少し。
上海便については、空港近くの駐車場料金が無料になるという優遇もあります。
関西国際空港までは3時間かかるので、高松空港からの便は魅力です。
ただ、時間が限られていて、上海浦東空港から高松空港行きは早朝8時40分発です。
春秋航空の搭乗手続きは1時間前に終了しておかねばなりません。
LLCなので、搭乗もブリッジではなく、バスに20分以上のらねばなりませんから、
時間に余裕が必要です。
2時間前の朝6時40分に空港に着こうとすると、上海市中心近辺では朝、間に合いません。
地下鉄も朝6時始発ですから、かなり浦東空港に近い所にホテルを取らねばなりません。
今回利用した空港ホテルは空港の第一ターミナルと第二ターミナルの間にあります。
地下鉄終点の浦東空港駅の改札を出て目の前。
便利です!!
空港ホテル北館はモーテル168という中国全土にチェーン展開している安く泊まれるホテルの一つ。
お値段が6500円くらいで泊まれます。
一人でもお安いですが、二人で泊まれば、なお安い!!
部屋も広くはありませんが、早朝に出ていくためのちょっと泊まるだけの部屋なら十分です。
テレビや電化製品揃っています。
ただ、ちょっと防音があまく、夜中に隣の部屋に入ってくる音が、まるで同じ部屋の中の音のように聞こえます。
人の話し声など、すぐ近くに聞こえて夜中にびっくりしました(笑)
でも、きっと、また利用すると思います。

airporthotel20130922-1.jpg

北館ですが、左側の丸いモニュメントの反対側に南館があり、そちらは値段も3倍くらいする高級ホテルです。
お金のある方は、こちらでもいいと思います。きっと、広くて静かな部屋だと思われます。

それと、上海でお買い物をしました。
お土産物屋さんはたいてい日本語が通じます。通じるどころか、日本語で話しかけてきます。
豫園商店街(豫園商城)で、豫園中心に近いところほど、値段は高くなっています。
少し離れた雑居ビルの中にもこまごましたお店がたくさんあって、そこでは随分とお安く買えるようです。

shanhai20130922-1.jpg

右下の帽子は10元でした。
真ん中の皮の財布は100元でした。
左の猫のシールは一枚10元でした。

帽子もシールもそのままで買いましたが、財布は少し値切りました。
いくらと聞くと、、、、わかりませんでした(笑)
でも、いくらで買うのかというように言われたと思って、100元というと
120元と言いました。
じゃ、いらない。といって、帰ろうとしたら、110元と言いました。
私は100元。と言い返して、そのまま帰ろうとしたら、
100元でいいということでしたから、買いました。

なんだか、得したような気分になりました(^^)

ところが。。。

上にある二枚のシルクとポリ混合の部屋着、豫園商店街では一枚50元
三枚で100元と書いてありました。
外灘に行くまでのところに、地下街があって、そこで見たら一枚19元でした。
なので、2枚買いました。
その時、横にチャイナドレスがあって、「買わないか」と言われました。
いくらか聞いたところ、電卓をたたきながら、
「390元だけど、貴方は友達だから290元でいいわ。」というしぐさ。
ふううん。と、聞いて立ち去ろうとしたら、
「待って待って、150元でいいから。」
いや、みてただけだから、と、言えずに後ろずさったら
「100元よ!!」
カンコロの街で相棒に買ってもらったチャイナドレスは1980円だったことを思い出しました。
ある意味、妥当な値段だ!

そう思った瞬間、100元で買った皮財布が取っても高い買い物だったような気がしました。
気がするだけかしら。。。

タグ:上海
ニックネーム カンコロ at 17:24| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南京路と外灘

第二次世界大戦以前に日本の租界があったという南京路。
今では、ブランドショップが並ぶ繁華街です。
上海の観光ツアーというと必ず入っています。

nankinlo20130922-1.jpg

この観光トラムに乗って南京路を往復しました。
一人5元です。
ちなみに、ベイルンでベイルン区の端から端までバスに乗っても2元ですから
乗り物としてはお高いですが、観光にはゆっくり街を見ることができてちょうどいい感じです。

nankinlo20130922-2.jpg

明るいあいだの南京路

nankinlo20130922-3.jpg

夜の南京路
実は、この夜の南京路が魅力的です♪

nankinlo20130922-4.jpg

ここで記念撮影をする人が多いです。
カンコロも撮ってもらいましたが、下からのライトなので、写っているのを見たら、怖かった。

南京路から少し歩くと、外灘です。
外灘に出るまでの道は、カンコロのふるさとの神戸に似ています。
神戸が南京路のイメージで作ったのかな?

waitan20130922-1.jpg

時間が早かったせいか、全部の照明がついていないようでしたが、それでもきれいでした。

waitan20130922-2.jpg

雨の後で、少し霞が上空にかかっています。
それもまた、雰囲気があってよかったです。

このコースは半日コースです。
ベイルンを7時40分発のバスで、上海南駅に12時着。
地下鉄で1時間弱で豫園周辺につき、地下鉄で東南京路から、南京路の散策。
夕方から外灘に向かって、お店を冷かしながら夜7時です。
おそらく、外灘から見る景色でライトがすべてつくのはさらに遅い時間になると思います。

ニックネーム カンコロ at 16:51| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豫園

カンコロは、2012年11月にツアーで上海に来ました。
その時は、豫園には入場せず、周りの豫園商店街見学の行程でした。
一度豫園に入りたくて、2月に一人で上海に来ました。
入り口がわからず、入園の時間の4時を過ぎてしまいました。
そして、3度目の正直!!
今回は偶然通りがかった路地から、相棒が入り口を見つけてくれました。
しかも、すいている!!

お疲れの相棒に荷物を持ってもらって入る事にしました。

yoen20130922-3.jpg

中には日本語のパンフレットも売られていました。買いました!!

yoen20130922-4.jpg

豫園内は、思ったよりずっと小さいのですが、いろんな細工があって面白かったです。

観終わって豫園の外に出たら、先ほどと違う入り口でした。
ちょっとわかりにくい豫園です。
しかも、その出てきたところでは、チケット売り場に長蛇の列!!
時間が良かったのか、場所が良かったのか、さっと入場できてよかった〜
でも、もう一度行けと言われてもいけないと思う。

そして、今や豫園そのものより観光名所になった豫園商店街(豫園商城)

yoen20130922-1.jpg

この周りにもこまごまとしたお店がありますし、観光地にもなっている老街と呼ばれる古い街並みが見られます。
相棒について歩いた時、その老街よりもっともっと庶民的な通路に出ました。
狭い路地で野菜を売っている市場なのでしょうけれど、雨でぬかるんだ道に品物が
広げられ、野菜のほかに鶏、アヒル、ハトなどが無造作につなげられて売られていました。
あまりに、ローカルなところだったので、写真を撮るのを遠慮しましたが、
面白い街並みでした。

yoen20130922-2.jpg

あ、屋根の上に猫が。。。
生猫じゃないですけど(^^)
犬はプードルをよく見るのですが、猫はやはり家の中にいるのでしょうか。みません。

ニックネーム カンコロ at 16:25| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海へ行く

ベイルンからは高速バスが上海まで出ています。
時間にして約3時間。
杭州湾大橋が通じてこの時間で到着できるようになったそうです。
それまでは。。。。いったい何時間かかったんだろう?

カンコロはすでに、このバスで日本から上海そしてベイルンに来ました。
相棒を迎えに上海の浦東空港まで行くのにも乗りました。
そして、もう一度、相棒と上海に行くために乗りました。
朝、7時40分の出発のバス。
バスのチケットは5日前に売り出しますので、5日前に買いに来ました。
しかし、この日はあいにくの雨。
雨の日、中国の高速バスでは事故がよく起きます。
不安でしたが、時間が30分遅れただけで、無事に上海につきました。

その前に。。

相棒は日本にいる時から、食べ物はマクドナルドと王将とファミリーレストランがあればご当地ものなどには一切興味がありません。
しかも、香草類など香りの強いものは嫌いです。
そのせいで、中国には来る気がなかったようでしたが、今回仕方なくやってきた相棒。
ベイルンの食堂でも食べられるものと、食べられないものはあったのですが、意外と、露店で売られているものを買って食べていました。

20130922-1.jpg

これは、高速バスでが途中トイレ休憩にとまったサービスエリアで売られていた
関東煮(おでん)
相棒が買って食べていました。お味は、なんと、おでん!!←当たり前ですが
魚の練り物で、味付けも日本のコンビニで売られているものと同じです。
相棒が買っていなければカンコロは食べることはなかったでしょう。
美味しいから次回も買ってみようっと♪

それと、上海で食べたマクドナルドの商品です。

20130922-2.jpg

相棒が英語で買ってくれました。

20130922-3.jpg

ホットチリチキンバーガーです。鶏肉が大きくてふんわり美味しかったです。

20130922-4.jpg

これは何でしょう?マック麦飯と書いてありましたが、確かに麦飯がお肉と野菜と一緒にソフトタコスで巻いてありました。中華風です。
これが昼ごはんでした。

20130922-5.jpg

夕飯に食べた。。。なんだろう。。。?
カモ肉のてりやきバーガーでしょうか。
でも!!美味しかったです!!

きっと、世界中どこに行ってもマクドナルドで食事をする相棒なんだろうな。。。

と、思いながら、実は、相棒と上海浦東空港で別れた後、一人昼ご飯を
吉野家の牛丼を食べたカンコロでした。

日本ではサラリーマンの昼食(男のご飯)というイメージですが、こちら上海では
おしゃれな女性が9割でした。
ちなみに、味噌汁は粉末のインスタント味噌汁に熱湯を入れていました。
カンコロならこの小のサイズがぴったりでした。

yoshinoya20130922-1.jpg

牛丼小が12元で、味噌汁が6元でした。

ニックネーム カンコロ at 16:08| Comment(0) | 中国観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする