2016年10月08日

台湾の観光地九フン(九份)にいた猫

2016年10月4日に台湾の観光地九フン(九份)へ行きました。

九份の近くに岩合さんの世界ネコ歩きで紹介された猫の村があるそうなのですが

・猴硐猫村の詳細データ
住所 新北市瑞芳区光復里(台湾鉄道 猴硐駅徒歩1分)
アクセス 台北駅から:蘇澳 / 台東方面40〜50分、瑞芳駅から:平渓線・菁桐方面5分
猫で町おこしを成功させた鉱山の町です。

今回は残念ながら九フン止まりでした。次回は必ず行ってみるぞ!!

が、九フンにだって猫好きにはたまらないところがありましたので、ご紹介します。

P1310938.jpg

これが目に入って入ってみたお店です

P1310939.jpg

P1310940.jpg

立派な猫様の大きな写真が壁一面に印刷されています。

店内は撮影禁止なので、写真で紹介できませんが、ねこグッズが所狭しと並んでいます。
猫グッズはおそらく台湾のデザイナーブランドでしょうけど、猫の絵葉書も
何種類もあります。
でも、跳び猫なんて。。。。オリジナルかしら。。などと疑ってみたりして
しかし、九フンを背景にした猫の写真やイラストなどはご当地オリジナルでしょう

P1320848.jpg

お土産の画像に買った猫のイラストと、絵葉書があります
クリックすると少し大きくなりますから、中央のイラストと跳び猫を見てください

二枚、猫の写真とイラストを購入してレジへ並んだ時、なんと!!
レジ横に猫様が!!
たまらず、撮影してもいいかと聞いたところ、許可が出ましたので

P1310941.jpg

三匹猫の従業員がいるそうです
箱の家の左下にあります。
左から実習生小Qちゃん・副店長の小豹ちゃん・店長の楽楽ちゃん

P1310942.jpg

ぐっすり眠っておられる猫様こそ、楽楽店長さんだそうです。
いい名前ですよね!!

P1310943.jpg

紹介写真より貫録ついてますが。。。

P1310944.jpg

睡眠を邪魔しないように撮影したせいでお顔が写っていませんが、
幸せ太り。いや、福福しいご様子です。

すぐ近くにもう一軒

P1310952.jpg

立派な招き猫が祀ってあるお店

P1310951.jpg

お邪魔してみると

P1310949.jpg

ここにはさっきの楽楽店長さんと同じ柄の二匹のまだ若い猫様が〜
かわいい店員さんに撫でてもらっていました。
こちらにも猫グッズどっさりありました!!
猫グッズって国境がないのかも。全国共通かも。。。

そして、帰り路のことです。

P1320201.jpg

こんなお店の前を通っていると横を駆け抜ける気配を感じてみると猫様が

あまりの速さに写真が間に合わなかったのですが。。。

P1320196.jpg

ありがたいことに、ワンちゃんと出くわしてフリーズしてくれました

P1320197.jpg

ワンちゃんも優しくて、そうっと横を降りて行きました。それをじっと見ている猫様

P1320198.jpg

おかげで撮影成功(なら、もっと上手に撮れって?)

P1320199.jpg

台湾は日中はまだ30度を超えるので、なかなか街中で見ることができません。
夜8時を回ったので、出てきてくれたんですね。

嬉しい〜♪

次回は必ず、猫の村にも行きます!!

メモリンク

・CNNから「世界6大猫スポット」にも選ばれる!

そんな猴硐猫村は、2013年に米国CNNから「世界6大猫スポット」のひとつに選ばれたそう。猫の可愛さもさることながら、台北からのアクセスも比較的良いのも魅力だ。これは、九份に行って帰るだけじゃもったいないぞ!

なお、日中は湿度も高く暑いので猫の活動もあまり活発ではないそう。地元の人によると、朝イチで猫村に来て、九份やローカル線「平渓線」をめぐるか、それらを観光した後、夕方に来るのがオススメとのことである。

・猴硐猫村の詳細データ

住所 新北市瑞芳区光復里(台湾鉄道 猴硐駅徒歩1分)
アクセス 台北駅から:蘇澳 / 台東方面40〜50分、瑞芳駅から:平渓線・菁桐方面5分


ニックネーム カンコロ at 19:14| Comment(0) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。