2016年09月15日

Yahooで見かけた記事です

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160915-00000022-jnn-soci

ペットの平均寿命延びる、イヌ13.2歳 ネコ11.9歳

TBS系(JNN) 9月15日(木)8時35分配信
 ペットとして飼われているイヌとネコの平均寿命が、2014年時点でイヌは13歳、ネコは11歳を超え、過去20年あまりで寿命が大きく延びていることがわかりました。

 これは東京農工大学と日本小動物獣医師会の調査で明らかになったものです。全国192の動物病院で2014年に死んだイヌおよそ6000匹、ネコおよそ3300匹を調べたところ、平均寿命はイヌが13.2歳、ネコが11.9歳でした。

 最初に調査を行った1990年時点の平均寿命はイヌが8.6歳、ネコが5.1歳で、20年あまりで平均寿命はイヌが1.5倍、ネコが2.3倍に延びたことになります。

 調査を行った東京農工大学の林谷秀樹准教授は、平均寿命が延びた理由として、ワクチンの普及や獣医師の増加、エサの質が上がったことなどをあげています。(14日22:28).
最終更新:9月15日(木)9時54分

TBS News i

うちの猫たち、平均寿命よりは長く生きてくれたんですね。

ちょっとうれしい(^^)

P1300639.jpg

相棒を見つめるナッチャ

P1300617.jpg

コトラ


ニックネーム カンコロ at 15:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。