2015年11月22日

中国猫の里親探しその4

2015年11月18日

炒飯の里親探しが本格的に始まる。

学生寮での飼育は限界だと男子学生からメールが来ました。

数日前に、他の同室の学生に聞いたところ、

かわいいが、夜、明け方鳴くので、眠れないという。

そりゃそうだろう。。。

動物は宅急便で送れないから、家にも送れない。

皆でいろいろ考えた末に、送るつもりだ

ということでした。(里親探しをする)という意味だろうと思いますが、

ここで、カンコロ一大決心をする。

不用意に外に出すのなら、アパートの部屋でしばらく預かることにしようかと。

幸い、他に同居者はいないし、寮母さんもいない。

しかし、日本に連れて帰れない。ので、必ず里親探しをお願いすることにして

一時預かりをしようと。。。。

足先が、白い全体がよくわかる画像ですが。。。。

P1200895.jpg

きゃ〜〜!!そろそろ大きくなってきたから、その持ち方はやめて〜(笑)

みんなこの持ち方をするんですが、小さいうちはいいですが、ちょっと大きくなると

苦しそうです。


ニックネーム カンコロ at 13:24| Comment(0) | 中国の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。