2014年11月17日

クロマルコの遺影

相棒が、クロマルコを荼毘に付して遺影を飾ってくれました。
そばには花も。。。

P1110282-2.jpg

寂しくないようにと、娘のシロ子を横に置いてやってくれました。

カンコロも写真を探したのですが、見れば見るほど、名前の通り、
黒くて丸いクロマルコでした。
庭猫の頃から、真ん丸でした。

クロとクロマルコ061015

クロとクロマルコ 2006年10月15日

クロマルコ060604

クロマルコのしっぽ 2006年6月4日

クロマルコ060604

道でコロコロするクロマルコ 2006年6月4日

クロマルコ060604

道でコロコロするクロマルコとクロスケ 2006年6月4日

クロマルコ060611

庭でくつろぐクロマルコ 2006年6月11日

クロマルコ060715

庭の椅子の上のクロマルコ 2006年7月15日

クロマルコ060830

庭のプランターで寝ているクロマルコ 2006年8月30日

クロマルコ060918

庭でくつろぐクロマルコ 2006年9月18日

クロマルコ060924

家の前の草むらにいるクロマルコ 2006年9月24日

クロマルコ060723

家の前の道にいるクロマルコ 2006年7月23日

うちはみんな、若いころ肥満気味だったのね。
腹周りなどパンパンですな。。。

マルちゃん、今頃元気に虫やトカゲを追いかけてる?
狩りの上手なクロマルコはいつも獲物を捕まえては庭に持ってきていたね。
いたぶるだけで、食べなかったけど。。。
弱いものに強く、強いものに弱かったし
弱ったものにも情けのない子だったっけ
猫どうしの付き合いが悪くて、自分の子供でも邪険にしてたっけ
庭に来た頃は、餌をやろうと手を出しただけで、猫パンチをして
しかも、爪が出てるし。。。
家に入れてやろうとしたら、壁紙や床材をぼろぼろにしてくれたし

ちっとも可愛くなかったのに

でも、いつの間にか、足の出るところにまとわりつくようになって
よく、蹴飛ばしちゃってました

甘えるのが下手だったのかもしれないね。

黒猫なのに、白いところが沢山でてきて、いつか白猫になるかと思ったけど。




タグ:クロマルコ
ニックネーム カンコロ at 00:23| Comment(2) | 思い出の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬っぽくない、本当に猫らしい猫、だったんでしょうね

上手に甘えられない
そういう子っているよね
他の猫ともうまく付き合えなくって、「寂しくないの?」って思っちゃうような子っているよね

今は、お空の上で、他のニャンズと一緒にコロコロしていますね
Posted by あぐり at 2014年11月20日 22:02
♪あぐりさん、猫らしい猫でした♪

クロマルコって、そうですね。
上手に甘えられないって感じだったかもしれません。
猫同士の付き合いも下手だし。
「寂しくないの?」の質問には「一人がいいの」って
返事しそうですね。
でも、お空の上ではみんな仲良くコロコロしていますよね。
Posted by カンコロ at 2014年11月23日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。