2014年06月10日

クロマルコ獣医さんに行く

クロマルコ、このところ食欲がなく、弱っている様子なので、相棒が
獣医さんに連れて行ってくれました。

体重は2.1キロになっていたそうです。
歯肉炎がひどいクロマルコ。最近では涎を垂れ流し状態なのだそうです。
今日は、点滴と抗生物質とステロイド剤と消炎鎮痛剤を打ってもらったそうです。
少しは食欲が出るといいね。
と、思ったら、帰ってきた途端にパウチ一袋ペロッと食べたそうです。
良かった良かった!!

マルちゃん、写真がなくてごめんね。


ニックネーム カンコロ at 22:09| Comment(2) | 猫覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは食欲が出て、お薬が効いたみたいですね

猫によって、同じ薬でも効く・効かないがあるみたいだから

Posted by あぐり at 2014年06月11日 09:28
♪あぐりさん、ほんとうですね♪

猫によって、同じ薬でも効く効かないがある。
そうですね。
痛みを取る薬がスパッと効いてくれるのが一番いいんですけど。
Posted by カンコロ at 2014年06月11日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。