2012年03月26日

クロマルコの獣医さん通い

2月にお口の中を掃除してもらったクロマルコでしたが、またもやお顔がにおいます。
それどころか、食事は少なく、食べると痛そうです。
食べている途中で飛び上がるようにして部屋の隅に行き、痛そうにしています。
食べ物を怖がるようになり、抱えてやらないと柔らかい食べ物でも食べられませんでした。
先週末からはあくびをしてもギャッと飛び上がり、部屋の隅でうずくまるようになりました。
土日とほとんど食べなくなったので、獣医さんに連れて行くべく、日曜からケージ暮らしをしています。

そして、今日、M獣医さんで診ていただきました。
カンコロも見ましたが、右の上に腫れあがった歯茎がすぐ見えました。
左側の上の歯茎も腫れています。

体重は2.8キロになっていました。

獣医さんからこれではもう食べられないだろうから、無理に食べさせずしばらく点滴と注射に通うように言われました。
食べていないので、脱水気味です。

痛みどめにステロイドの注射をされて、抗生物質の注射もされて、補液で皮下点滴されて、診察台の上で固まっていたクロマルコでした。

ステロイド剤は副作用に食欲を催します。
そのせいか、かえってきてからパウチを一袋食べました。

kuromaru120325-1.jpg

トラキチがいたケージに入ってもらいました。

kuromaru120325-2.jpg

結構、面白いことをしてくれます。

しばらくはここで様子をみさせてもらいます。
獣医さんに行くのに行方不明にならないように。

食べられない子の面倒はつらいです。
痛いところのある子はつらいです。
でも、仕方ないです。

クロマルコも頑張ってなおしてね。

タグ:クロマルコ
ニックネーム カンコロ at 22:13| Comment(4) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可哀そうにですね
食べたいのに食べれないって一番
つらいです にゃんこの楽しみは
お昼寝 遊び ご飯 ですもんね

早く回復に向かうといいです
Posted by 箱入り親父猫 at 2012年03月28日 12:58
腫れて痛いと可哀そうですね

それで食べられないからなおさら、看ているほうも辛いですね

早く治るとイイな
Posted by あぐり at 2012年03月29日 14:30
♪箱入り親父猫さん、ありがとうございます♪

本当に一番の楽しみがなくなることはかわいそうですね。
幸い、3日間、点滴と注射をしていただき、
食べられるようになってきました。
でも、カリカリはまだまだですが。。
がんばってもらいましょう♪
Posted by カンコロ at 2012年03月31日 23:32
♪あぐりさん、ありがとうございます♪

本当に早く治るといいなぁと思ってみています。
ステロイド治療なので、不安はありますが、食べてくれるようになっただけでもありがたいです。
Posted by カンコロ at 2012年03月31日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。