2008年09月15日

犯人の目星

昨夜、午前3時ごろ、すぐ近くで犬の鳴き声がした。
相棒が、飛び出していってみたものは?
茶色の犬がカンコロ家の庭にいたそうだ。

実は、庭猫のコトラの背中にハゲが、さらにその数日後にはクロマルコの背中にハゲが。
どうやら、どこかでこすって剥げた感じであったが、これで謎が解けた。

庭に犬が入ってきて驚いて、犬が追いかけてこないフェンスの向こう側に逃げるのに、あわてて背中をこすってできた傷のようである。

コトラもクロマルコも剥げた場所が同じなので、庭のフェンスに開けてある猫抜けの一部が背中に当たっている様子。

これ以上大きくすると、犬も通り抜けられるので、大きくできないのだけど。

kotora080914-1.jpg

コトラの背中の傷はだいぶ毛が生えてきてわかりにくくなってきました。
でも、白っぽく見えるのがハゲです。

kotora080914-2.jpg

見えるかしら?

犯人の目星がついたので、犬が入れないように、庭の入り口にガードをしておきました。

ニックネーム カンコロ at 00:45| Comment(0) | 庭猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。