2014年03月21日

懐かしい夢

この数日懐かしい夢を見ます。

初めて家族になったネコ。
二番目に家族になったキュッタロウ。
初めて家で生まれたゴンタロウ。

懐かしすぎて涙が出ます。

みんな、昔のようにカンコロのそばにいて、
そのぬくもりを感じて、幸せな時間。
この子たちに共通しているのは寝る時一緒に寝ること。
枕を使うこと。カンコロの腕を枕にする事でした。

ネコが初めて布団に入ってきた時、胸の所で寝始めましたが、
気が付いたら、同じ枕で寝ていて、目が覚めたカンコロの目の前に
小さいネコの顔が見えました。
びっくりしましたが、嬉しかったです。

キュッタロウはいつも布団にもぐって寝ていましたが、たまに
顔を出してカンコロの首を枕にして寝てくれました。

ゴンタロウは寝始めは必ず顎をカンコロの肩に乗せて寝ました。
ゴンタロウの小さい寝息を感じながら、ちょっと緊張して寝ました。

みんながいなくなって寂しいのはカンコロの右肩。左肩。

でも、それも長くたって、忘れていたのに。
最近どうして?

中国では寒い冬に湯たんぽが大活躍です。
日本で湯たんぽというと寝る時にお湯を入れる入れ物ですが、
中国では普段から持ち歩いたり、膝の上において、手を入れるところが
あるのでそこに手を入れて暖を取ります。
学生は暖房器具のない教室でも、寮でも使っています。

P1000702.jpg

お正月にプレゼントしてもらった湯たんぽです。
リボンを付けたクマちゃんですね。
なかなかの優れものです。

P1000703.jpg

ひっくり返すと、裏には水を入れるところと、コンセントをさすところがあります。
最初からお水は程よい量が入れてあります。

P1000704.jpg

コンセントをさして電気で中の水を温めます。
10分ほどで、かなり熱くなります。
暖かさが持つのは外の温度にもよりますが、布団の中では翌朝まで8時間程度
暖かさが継続します。

寒い時は布団の中に入れて使っていましたが、この数日少し暖かくなったので
肩こり解消の意味も込めて、肩の所にこの湯たんぽを置いて寝ています。

この湯たんぽのカバーの生地の手触りと、水が入っているぽにょぽにょ感と
明け方の程よい猫肌温度が、幸せな思い出をよみがえらせてくれるのでしょうか。

毎朝、この湯たんぽを撫でて目が覚めます。

ちなみに中に水が入っているので、1.5キロほど重さがあります。
なんだか日本に持って帰りたくなってしまいました。


ニックネーム カンコロ at 15:15| Comment(2) | 思い出の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

武漢の猫

2014年1月14日から19日まで中国湖北省の武漢に行きました。

武漢には東湖という綺麗で大きな湖があります。
その湖の近く、「东湖风景区落雁路黄家大湾」というところで一泊した時に
見かけた猫ちゃんです。

P1090243.jpg

ここはユースホステルです。「武汉在这里国际青年旅舍」青年旅舎というのがユースホステルの事だそうです。

この敷地内で

P1090218.jpg

ラブリーな白いしっぽを発見。
近づいても逃げる様子はありません。
覗くと、茂みに魚らしいものがありました。それを匂っていたようです。
つまんで見せたら、少し匂いを嗅いでいましたがそれ以上興味はなかったのか

P1090226.jpg

方向を変えました。あ、男の子かな?

P1090227.jpg

別に逃げるわけでもなく、落ち着いていて、学生さん達が合宿中なのか
結構にぎやかな敷地内でもこのようにくつろいでいました。

武漢ではこの青年旅舎ユースホステルの3か所に宿泊しました。
どのユースホステルにも猫がいました。
それはまた次回ご紹介しますが、

夕食を食べるのに出かけた商店街にも可愛い子がいました。

P1090262.jpg

よーく見ると椅子の所にいます。

P1090265.jpg

ちょこまかよく動く子で、すぐにどこかに行ってしまいました。
どちらの猫も健康的に見えました。

P1090259.jpg

夕飯に食べた蘭州ラーメン

P1090248.jpg

この商店街です。
ひなびたように見えますが、贈答品や衣料品、簡単な家具も置いてある大きめのスーパーとそのほかにコンビニのようなスーパーも2件ありました。
飲食店も多いです。
猫も幸せそうに見えるのがうれしい町でした。


タグ: 武漢
ニックネーム カンコロ at 00:55| Comment(4) | 中国の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

コトラとシロトラ

ふと窓辺を見ると、

kotora20140127-1.jpg

コトラが庭を見ていました。
そして、コトラの座っていた場所は

シロトラ

シロトラが気にいって、乗っていた場所です。
姉妹だからでしょうか。
コトラはシロトラの妹です。
お母さんが同じトラちゃんです。

kotora20140127-2.jpg

う。。。こんなことまでシロトラに似ている〜〜〜

2013年のシロトラ

在りし日のシロトラです。

相棒はシロトラが大好きだった場所をそのままにしてやっていたんですね。
この場所、ちょっと置いただけの鉢植えと皿なんですが、ちょっと置いたとたん
シロトラが気に入ってずっと乗っていたので、片づけられなかったのです。
シロトラがいなくなったから、片づけたのかと思っていたら。。
ちゃんと継に乗る子がいたので、片づけずにおいてやっていたんですね。
優しい相棒です。

ニックネーム カンコロ at 18:00| Comment(2) | 家猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリモッチ

カリモッチのモニターに参加しました。

猫たちにプレゼント♪

bibi20140122-1.jpg

ビビちゃん、最近食べるのが遅くなりました。
時間をかけて食べているから、たくさん食べているのかと思ったらそうではありません。
高齢になると気をつけなくちゃいけませんね。
ビビちゃん、1996年に、まだ子猫から少し大きくなったくらいで以前住んでいた
集合住宅にいました。
集合住宅の子どもたちについて回っていました。
時々、ひもでくくられて箱に入れられていました。人懐っこい子でした。
ですから、もう今年18歳ですね。
1997年3月28日にビビが生んだ子猫のミケは2011年8月27日に
ゴンタロウは2013年5月1日に亡くなりました。
その後、寂しいのか、大きな声で鳴くことがあります。
猫って年を取るとやたら声が大きくなります。耳が遠くなるのかな。

その、ビビちゃんの子どもたちの遺影の前にお供えしたカリモッチ。

debe20140122-1.jpg

不届きにも食べている奴がおります。
デベソです。

debe20140122-2.jpg

しかも、おかわりを要求しています。
そんな可愛い顔をしてもだめでしょっ!!

ゴンタロウやミケだけでなく、他の子たちもここにいます。
ネコ・デカ・クロスケ・クロ・キュッタロウ・シロコ・シロ長毛猫・トラキチ、そしてシロトラも。
相棒がちゃんとシロトラの写真を飾ってくれていました。

タグ:ビビ デベソ
ニックネーム カンコロ at 17:24| Comment(2) | 頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

ただいま♪あれ?お帰りなさいは?

相棒一人に猫たちのお世話を頼んでいます。
ありがたいことです。
感謝しています。

それは、猫たちもよく知っていて
久しぶりに家に帰ったカンコロに驚いて
ガレージに引きこもってしまったコトラや
完全無視のミニチー
よけて通るクロマルコ
おねだりは相棒にしかしないデベソ
ビビちゃんだけは。。。。。
と、思っていたら、カンコロが餌やりをしたら
ビビちゃん痩せてしまいました(涙)

ビビは食べるのが極端に遅くなっていて、缶詰を開けたら
別室でお食事しないと周りの子たちに食べられてしまって
いたんです。
全部ビビちゃんが食べてると思ってみんな同じ部屋で食べさせて
いたら、ビビちゃん一か月で痩せてしまっていました。
ごめんね。ビビちゃん〜

帰った1月22日の猫たち

kotora20140222-1.jpg

ずいぶん時間がたってからそぉっとガレージから出てきたコトラ
腰が引けています。

kotora20140122-2.jpg

エアコン下のケージの上に乗ってしまったコトラ
完璧にカンコロの事を忘れています。

debe20140122-1.jpg

デベソが見つめるのは相棒だけ

debe20140122-2.jpg

デベソが目で追いかけるのは相棒だけ

nacha20140222-1.jpg

新聞を読んでいる相棒の新聞の上に乗ってアピールするナッチャ
カンコロは暇なんだけど。。。

bibi20140122-1.jpg

ビビちゃんは相棒に抱っこしてもらっています
カンコロの膝も空いてるんですが。。。

kuromaru20140123-1.jpg

二階で相棒の膝の上で寝ているクロマルコ

kuromaru20140123-2.jpg

顔が撮影できないので相棒に撮影してもらいました。
マルちゃんのお顔。
カンコロにも見せてよ〜

ミニチーなど一度も寄ってきませんでしたよ〜

カンコロが悪いんだけどね〜悪いんだけど。。。

ニックネーム カンコロ at 00:28| Comment(2) | 家猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする