2010年08月23日

ミケの獣医さんかよい

ミケをK獣医さんにつれていってきました。

体重3.2キロ

カンコロ:最近めっきり痩せてしまって。

K獣医さん:え?痩せていませんよ。普通です。

と、M獣医さんと同じ会話をしてしまいました(笑)
しかし、5キロ近くあった体重が3.2キロなのはやっぱりはせたんですが。

歯についてはM獣医さんと同じ見解で、触ってみたところ、やっぱりまだ抜けそうにない。
それと、歯が悪くて、というほど痛がらない。
なので、このまま様子を見ましょうということでした。

ただ、今回は下痢があったので、便の検査をしてもらいました。
腸内細菌のバランスが悪いのだそうです。
消化不良もあるようだということでした
なので、整腸剤を頂いて帰ってきました。

以前より痩せたことについての究明はお腹を正常な除隊にしてから、診ましょう。
ということでした。

今回みた所では、顔も目もきれいだし、ちょうどいい体型でもあるので、問題はなさそうです。
ということでした。

平均体重5キロのカンコロ家では、感覚が麻痺しているのか?
それだけなら、いいですけど〜


タグ:ミケ
ニックネーム カンコロ at 01:52| Comment(2) | 猫プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛暑の中の散歩猫 その1

今年の夏は暑いですね〜!!!
こんなに暑いので、リビングにはエアコンをつけました。
猫達のためですよ

しかし、飼い主の心、飼い猫知らず。
か、どうか、わかりませんが、この暑いのにもかかわらず、お外に出たいらしく
洗濯物をもってでる時に、エラバー、ミニチー、ゴンタロウが次々とでてしまいました。

しかし、情けないことに、エラバーは外に出て日向に出たとたん、暑さのあまり
走って日陰に走りこみました。

そして、

era100822-2.jpg

口をあけて!!

era100822-1.jpg

あれ?!今まで猫だと思ってたのに、犬だったかのか?

era100822-3.jpg

いやいや、冗談は抜きにして、暑かったらしいです。

era100822-4.jpg

そんなに暑いのなら、家の中にいたらいいのに。。

一度は家に入ろうと庭の縁台に乗ったのですが、強烈な日差しに焼きついた縁台は
一秒たりとも乗っていられなかったようで、庭からまた、家の前の日陰に戻って
きていたところです。


ニックネーム カンコロ at 01:45| Comment(2) | 家猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛暑の中の散歩猫 その2

こんな日にお散歩に行かなくても、と、思うのにやっぱり出てきてしまった猫達。
エラバーほどではないですが、暑いらしく、車の下に入ったままでてきません。

mini100822-1.jpg

そんなところで寝てるなら、家の中でもよさそうなのに。。。

mini100822-2.jpg

せっかくなので、毛むしりをしたら、抜ける抜ける!!
その抜けた毛も無風のため飛んでいかない。
きっとミニチー暑いだろうに

そして、ミニチーは夕方も出てしまったらしくお出かけから戻ってきた時
家の前にいました。

gon100822-1.jpg

こちらはゴンタロウ。エラバーミニチーに比べれば、積極的にうろうろしていました。
でも、足の裏の肉球は熱かったようですね。

ニックネーム カンコロ at 01:39| Comment(2) | 家猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンターを覗くナッチャ

途中で置いたままになっていた残暑見舞いや、打ち出さねばならぬ写真など
日曜夜を使ってプリンターフル活用している時のこと、

nacha100822-1.jpg

覗きにきたナッチャ
大きな音こそしないが、なにやら動くもの発見?

nacha100822-2.jpg

ぐぐっと首を伸ばして。。。

nacha100822-3.jpg

おとととと。。。と、何か出てきた?
首を引っ込めるナッチャ(笑)

クロスケがいた頃はプリンターを動かすたび、プリンターの前でプリンター守をしていた
クロスケでありました(笑)
今度はナッチャがプリンター守をしてくれるのか?

タグ:ナッチャ
ニックネーム カンコロ at 01:34| Comment(2) | 家猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご無沙汰しておりました♪

ご無沙汰しておりました。申し訳ございません。

復帰第一号ページも猫でございます♪

ちょっと美味しいお蕎麦屋さんを偶然発見しました。
場所は神戸の水族館の近くです。

sumaneko100808-4.jpg

二号線から少し北に入った路地にあります。

soba100808-1.jpg

おろし蕎麦をいただきました。注文を聞いてから茹で上げるお蕎麦はとっても美味しかったです♪

さて、お待たせしました(笑)その蕎麦屋さんのすぐ近く、もとは商店だったろうと思われる軒先に

sumaneko100808-1.jpg

猫発見!!

sumaneko100808-2.jpg

近づいていくと、首輪をしています。
声をかけると可愛い声で鳴きます。

sumaneko100808-3.jpg

とっても愛想好しのまだ若い猫ちゃんです
飼い猫さんのようで毛並みもきれいな猫ちゃんでした。
猫に会えて癒されますわ〜

akasiyaki100808-1.jpg

こちらはその近くにある明石焼のお店の明石焼。
猫の箸置きにさらに癒されるカンコロでありました♪
もちろん、明石焼きのお味も絶品!!
この界隈、もしかしたら隠れたグルメ街道かも?

続きを読む
ニックネーム カンコロ at 01:23| Comment(2) | 旅先猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

シロコ!ケージを脱走!!

扁平上皮癌で左耳が無くなってしまったシロコ。
もしもの時のことも考えて、様子を見るためにケージ暮らしをしています。
癌の部分から出血や膿が出るので、ベットにはペットシーツなどを敷いていますが
最近はほとんど寝たきりなので、なかなか思うように換えてやれません。
トイレに立つ時がチャンスで、トイレに入っている間にすばやく換えます。
シロコはたまにベットでも排尿する時があるので、気持ち悪くなった時は換えてもらうまで大人しく座っています。

が!!昨日はその瞬間にカンコロの腕の脇を抜けて、ケージを出てしまいました。
トイレは処理しやすいようにケージの扉の前においています。
今までも猫ベットの掃除などの時、シロコが猫トイレにいる間にしていましたが
出る気配もありませんでした。
ので、油断していました。

お気に入りだった窓辺で毛づくろいをはじめたので、しばらくそのままにしておきました。
ただし、ガレージに入り込まれると水や餌も与えられないので、リビングとガレージの間の猫扉は閉めました。

siroko100805-3.jpg

siroko100805-1.jpg

siroko100805-2.jpg

しばらくくつろいでいたので、そのままでもいいかと、思っていた時、急にガレージに向かっていき、その場でガレージにつながる猫扉をあけようとし始めました。
相棒がなだめてみたのですが、今度は再度、窓辺に戻り、窓を開けようと前足で引っかき始めたので、仕方なく、ケージに戻しました。
後ろからならわきの下に手をいれて比較的大人しくもたれます(抱っこは無理です)

もう寝たきりで、トイレに行くのも辛い状態と思っていたので、すばやく移動するシロコにカンコロも相棒も驚きでした。
相棒はもっとやせているかと思ったが、キュッタロウほど痩せていない。と、感じたそうです。

もともと2キロあるかないかの体でしたし、抱き上げたことがない猫だったので、ケージに戻す時後ろから持ち上げたものの、これがシロコのどういう状態の体重かわかりませんでした。
が、他の猫に比べたら羽のように軽かったです。

リビングでのんびりするのなら、リビングに出してやってもいいかもしれないと、思ってはいるのですが。

キュッタロウの涎が飛び散り、シロ長毛猫の血が飛び散り、エラバーの鼻水が飛び散っているリビング。
シロコの血膿が飛び散っても、ま、いいといえばいいんですよ〜(苦笑)



タグ:シロコ
ニックネーム カンコロ at 10:56| Comment(8) | 猫覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミケ復活?!

火曜日に獣医さんに行って点滴と抗生物質の注射をしてもらい、
家でも相棒に抗生物質の薬を飲ませてもらっているミケ。
どうやら、機嫌はいいようです。
カリカリも一粒二粒と、食べ始めました。
缶詰は勢いよく食べます♪
ミケちゃん復活したかな?
だといいな♪

久しぶりにビビにくっついて人の見える場所でも寝ています♪

mikebibi100805-1.jpg

ビビに甘えているミケ♪

mikebibi100805-2.jpg

ん?ビビちゃん、ミケに足をかけてる?それで苦しいのか、ミケの目が。。(笑)
タグ:ミケ
ニックネーム カンコロ at 10:42| Comment(2) | 家猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ミケの獣医さんかよい

ミケですが、右の上の犬歯がぐらぐらになっているので、抜いてもらおうと
M獣医さんに行きました。

体重は3キロでした。

随分とやせてしまって、暗い隅っこでうずくまっている姿は悲しいです。

獣医さんに見てもらうと、ぐらぐらといってもまだ、手で抜けるようなものではないらしいです。
それから、奥にある奥歯の周りが歯肉炎でひどい状態で、おそらく悪臭と
食べられないのは犬歯より奥歯のほうだろうということでした。
手術という切開して歯を抉り取り、縫合するという方法もあるが、13歳という年齢からすると。。
ためらわれるようでした。

今回も補液と抗生物質の注射をしてもらい、しばらく抗生物質を飲ませることになりました。
抜いてすっきりして家に帰れると思っていただけに、がっかりです。
歯が悪いのだから、抜けるといいのですが、そう簡単に抜けないようです。

ゴンタロの母さんにも悪い歯を抜くことで100%健康になるということですから、抜いてやりたいのですが。
セカンドオピニオンのK獣医さんに相談に行ってみたほうがいいでしょうか。

ミケは前回の点滴と抗生物質で少しの間は食事をしていましたから、それでしのいだほうが
いいのかどうか。。微妙です。

mike100804-2.jpg

部屋の隅っこでこの状態が続きます。

mike100804-1.jpg

なんだか目つきもきつくなってきたような。。。心配ですぅ〜

タグ: ミケ 歯肉炎
ニックネーム カンコロ at 21:40| Comment(0) | 猫覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹を壊しているシロトラ

6月28日に網で捕獲されて再び家猫になり、現在ケージで暮らしているシロトラです。

外にいる頃から口に何かトラブルがある様子で、食べるものが口に入ったタイミングでとても痛がります。
そのこともあり、健康チェックのためにも、もしかの時獣医さんに連れて行けるようにケージで暮らしてもらっています。
やはり思うように食べられない様子で、缶詰を中心に与えていましたが、
土日と出かけるので、カリカリをおいてやっていました。
帰ってきたら、食べていたので、人間嫌いで、人間が居ないと食べるのかと
思っていたら、なんと!!
餌入れに前足を突っ込んでカリカリを外にかいだして食べているではありませんか。
ケージの床はすのこになっていて、すのこに下にカリカリがどっさり!!
食べていなかったのですね〜
仕方なく、新聞紙を下に敷き、かい出してもすのこの下に落ちないようにしました。
すると。。食べる食べる!!かい出して床(新聞紙の上)に落ちたものを一粒づつ食べて、たっぷり食べました。
ほっとして、次回から餌のやり方を変えたところ、毎回カリカリをたっぷり食べ、
水もたっぷり飲んでくれていました。

日曜日食べ方を変えて食べ始め、月曜も火曜もたっぷり食べたせいか
排便も立派なものが。。。

ところが!!火曜日水曜日と下痢をし始めました。
今日など、少量ながら二度も下痢をしています。

気になるので、M獣医さんに行くついでに相談したところ、
猫はちゃんと食べられていないことが問題で、その後に急に大量に食べたりするとお腹を壊すことがある
という事でした。
実際診察してもらったわけではありませんし、検査をしたわけではありませんから、
わかりませんが、お腹を壊すということの原因は、食べない時間が長くあり、その後、
食べ過ぎる。と、下痢をする。ことがおおいことが判明。

シロトラはもう少し様子を見ることにします。
掴まえて連れて行けるんだったら早いのにな〜

sirotora100804-1.jpg

家の中野良のシロトラ
ニックネーム カンコロ at 21:38| Comment(2) | 猫覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

ミケの右上の犬歯

2010年になってから食欲が落ちてきたミケ。
5月27日に獣医さんに連れて行きました。
体重は3.6キロでしたが、それよりさらに痩せた感じです。
歯が随分と痛んでいて、歯垢がびっしりとついているようです。
獣医さんで歯垢を取ってもらったのですが、それでも時々餌が食べられなくなっています。
6月のはじめにも、そして、また、7月の中ごろからも、食事ができなくなっています。
今日、相棒に見てもらったら、右の上の犬歯がぐらぐらになっているようです。
ミケも気持ち悪いのか、後ろ足でかいたり、前足で触ったりしています。

ペンチで抜いてやろうかとも思いましたが、出血してしまったら大変。
自分で抜けてしまうのを待つか、獣医さんで抜いてもらうか。
前回獣医さんに連れて行ったときは動いていませんでしたから、
そろそろ自然に抜けちゃうのかも。。。

どうしたものでしょう


タグ:ミケ
ニックネーム カンコロ at 23:56| Comment(2) | 猫覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロ長毛猫の肉球

シロ長毛猫の足です

sirotyo100730-2.jpg

なにやら、肉球がはげているような?

sirotyo100730-3.jpg

あらららら。。。後ろ足の指の部分の皮膚がはげています。
暑さでやけどしたような状態なのでしょうか?

sirotyo100730-1.jpg

これは前足の肉球です。手首というか足首というか、上にある部分が
切れているように見えます。
これも、皮膚の一部がそがれているのでしょうか?

このところ、最近昼間は家の中でずっと寝ていましたが、痛かったからかしら。
それにしても、相棒なら何をしてもされるままのシロ長毛猫でした
ニックネーム カンコロ at 23:43| Comment(2) | 家猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする